NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ableton LIVE

ableton LIVE10のベータテスターになれたので使ってみているよ

更新日:

まだまだ弄り始めた段階で大きな変更のところはあまりいじれてないんですが、それでもいい感じ。

ベータテスターに申し込んでみたらableton LIVE10のベータ版を使わせてもらえるようになりました。プラシーボだと思うんですけど音が良くなったような気がします。そう思える事がまず一番大事。もしかしたら、ここのところブルートゥースでひどい音ばっかり聴いてたからなのかもしれないんですけどね(笑)。

自分でやってて気持ちよくなれるような四つ打ちの曲を作るのって意外と難しいんですけど、四つ打ち作るのも楽しくなってきました。デフォルトでトランジェントをコントロールできるプラグインがついたのと、手弾きしたものを録音しなくても覚えといてくれる「キャプチャー」って言う機能がついたのがすごく大きいのだと思われます。

たかが道具ですが、されど道具。道具がちょっと変わる事で気分が良くなるって言うのはすごくいい事なので、出来る限りabletonにフィードバックしながらデータテスターとして曲作りを再開したいなー、と思っています。DJ面白いんだけどやっぱり自分の作品を残さないとなあ、と思っていながら気分が乗り切らないタイミングだったのでなんか嬉しいです。

作業をiPhoneのカメラで適当に撮ってInstagramに乗っけてみました。

どういうわけだか四つ打ち作るの楽しくなってきたでござるの巻。

A post shared by Syun Nakano (@syun19999) on

音悪いから、わからないと思うんですけど、本人のテンションは割と上がってます。いいすねえ〜。なんかいいすねえ〜。新機能とかプラグインがいい感じなんです。

ベータテストを重ねていって、今後つけてほしい機能は以下。

  • ステップ入力とかマウス入力で自動的に小節が伸びてほしい(便利。ってか普通)
  • 壁紙を好きな写真にできるようにしてほしい(テンションが上がる)
  • Twitterが出来るようにしてほしい(気分転換ができる)

そんなところでしょうか?こうなったらYoutuberにでもなってみようかな?って思ったりしていますけど(笑)大変そうよね。

ついでではありますが、曲っぽいものを組んでみてmp3にしてみました。ざらっとしてて音色選択やミックスについては練り込まなきゃですね。シンセのちょっとしたフレーズが少しづつ変化したりしてますが、こう言うのの打ち込みがすっごくやりやすかった。これはステップシーケンサーどころじゃない気持ち良さがありますです。いいすねえ。

 

-ableton LIVE

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 All Rights Reserved.