NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Traxsourceで買った曲をDropboxに送る方法が最高だ!というお話

投稿日:

ストリーミングなご時世ですが、DJやる時のための曲は流石に購入します。戯れでSpotifyとDjay Proで何かすることもありますが、基本的には購入します。

YouTubeやSoundcloudからブッコ抜いてくるようなのは論外だけど、借りたCDをリッピングするとかは今でもあるかもしれない。

けれどもリッピングするならその方法や道具にこだわらないと、フロアをロックするような音にするのが難しいと思うので、フルデジタルでやるんだったら買っちゃった方が結局コスパはいいと思います。シンプルにパフォーマンスが良くなると思う。

(あ、CDもデジタルですけど。でも、それならそのまんまかけちゃった方がいいだろうな、と)

というわけで、DJ用の曲をどこで買うか?って言ったらやっぱりBeatportが有名だったりするんだろうけれど、最近僕はビーポーで曲を漁るのがあんまり面白くないなー、ってなっちゃってます。

なんかつまらないんよね。パッと売り場を見て目につくところに置いてある曲のチョイスがイマイチ面白くないな、と思う。DJチャートから買うなんて絶対やだし(笑)。そして、あそこに掲載されてる曲って今リリースされてる曲のほんの一部でしかないから、全ジャンル、全部の曲のチェックを試みようとするんだけど、それはとても大変だし。

Traxsourceは売り場の表に出ている曲が面白いなー、って僕は思っています。ミニマルの売り場とか最高なんじゃないかな?って思ったりします(笑)。BeatportもTraxsourceも大手なんだけど「売ってるものは多分おんなじだけど見せ方のキャラクターが違う」ってのは面白いので、大手以外のちっこい売り場もっと出てこい。やはりBandcampとかに希望を見るしかないのか?Junoはもっと見やすくしてほしいwwwww最高だけど。

で、その中でもTraxsourceですよ。「買った曲を丸ごとDropboxに送れる」って機能があって、それがすごい最高。マジで最高。デジタルの恩恵にバリバリ預かれる感じ。

曲を買ってダウンロード可能な状態になると、こういう画面になるんす。

右肩に「Send to Dropbox」ってあるじゃないすか?これポチッとするだけで、指定したDropbox内のフォルダに一括送信してくれます。これすごい便利だわ。ほんと便利。あとは曲管理ソフトにフォルダごとドラッグ&ドロップしたらそれでプレイリスト完成です。僕はiTunesで曲管理してるのでiTunesに放り込むだけ。

そして実はDropboxに直接送信出来るとなるとiOSデバイスだけで「購入→プレイ」が完結できちゃうんですよね。それについてのやり方は割愛しますが、出来ちゃいます。すげえ便利。最高だと思います。iCloudドライブに直接送るとかも出来るようになってほしい。

とはいえ。

便利であることよりも大切なのが「選曲」だと思うので、便利を追求しすぎて選曲を疎かにしないようにはしたいと思っています。

逆説的にいえば「選曲が便利になるんなら、便利な方がいい」って事でもあるのですけれども!

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 All Rights Reserved.