NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

TRAKTOR X1使ってみたけど、やっぱりすごいよかった。

投稿日:

最近「MacBook Pro + Traktor Audio2 + お店のミキサー」でDJをやっていてトランスポート系は全部トラックパッドでやっていました。ルークヴァイヴァートのボイラールーム見てたらなんか良い感じなので、あんな風にやろうと思って。プレイ的にエフェクターもあんまり使わないからループとビートジャンプとかが出来ればひとまずいいのかな?って。

でも、それだと流石にPCDJやる意味が半減するので(汗)エフェクターを使うかあ、となっていました。

昨日はサッカー見た後DJだったので「こうなったら!」って感じで、半ば衝動快適にTRAKTOR KONTROL X1を買っちまいました。流石にもう随分安くもなっているので。そろそろ新機種出るのかな?

さらっとYouTubeで機能をおさらいして現場で使ってみたら、これめっちゃ楽しいなあ。楽しすぎワロスっていう。

エフェクター多用するDJとかはあまり好みでは無かったんですが、実際に使ってみると「あ、今のカッコよかった」みたいな事が起きたりもするんだな、と。それを今更言うか?って感じですが(笑)エフェクター面白いっす。

普通につなぐときでも「あ、今のカッコよかった」みたいな瞬間が一晩に一回くらいはあると思うんですが、エフェクターでも似たような事が起こるんだな、と。

「今のカッコよかった」って言うのが起こるのがDJのライブ感の楽しいところだったりもして、その選択肢が増えたのは喜ばしい事。狙ってやれるように修行していきたいっすね。ビートジャンプを使った繋ぎもしっかりやりたいところですなあ。うんー。

今僕が使ってるMacBook Proはタッチバー付きの機種なんですけど、TRAKTORとかの機能拡張を見込んでの導入ってのもあったんですね。けど、ハードウェアが売れなくなっちゃうかもしれないから搭載されないかもしれないなとか思ってるんです。

でも多分、これってNIのハードウェア機と良い具合に同居してくれそうな気がするんだけどな。X1だけだと煩雑になっちゃう動作もあるから、それをタッチバーかなんかで保管してほしいな、と。ソフトウェアの機能を限界まで引き出してくれるんじゃ無いかなあ?と思います。

今はDJソフトって色々あるし、パイオニアの機材とどんな風に連動するのか?っていうのが大事な事だったりもするから、純粋に機能面を高めていく事が生存の最短ルートのようにも思えるんですが、どうなんでしょうね。僕は期待しています。

再来週はバタフライエフェクトもあるのでよろしくお願いしまっす。

 

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 All Rights Reserved.