NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

割と染み付くものだよね、というお話

投稿日:

今日は父親が久しぶりに映画を観に行ったということで「なんだろ?」と思ったらスコセッシの沈黙を観に行ったとのこと。やはり俺よりは年を食ってることもあるから「神の沈黙」っていうものを残酷に思うことが沢山あったみたいなんだけど、戒律に「神を試みるな」ってのがあるからな(笑)。それは神を試みる行為なのよ。

試みるな、っていうのは読んで字のごとく「試す」ってことなんだけれども、この場合の試すっていうのはかなりネガティブな意味合いになるわけで、お祈りの中にも「俺たちを試さないで」みたいなのがあるんですけど、神様は本当にガンガン人を試してくるから「なんなんだwwwww」ってのはありますけど。

人間がこれやるととてつもなく傲慢になる事があるので気をつけないといけないな、っていう話でもあったりするのかもね。そういうの嫌いだしなあ。テストってあるけど。テストとはちっとちがう。

まあ、とにかく西洋からやってきた司祭たちもガンガン神を試すようなテンションになってたりもしますが、なかなかにこういう話は難しいもんです。

うちは一応カトリックなんで(20年くらい教会行ってないけど)話してみると「映画の感想の話がめちゃめちゃ捗る」から、なんていうか「染み付くものってあるんだね」とは思いました。でもまあ、それって何度もしてきた話の確認作業でもあるから目新しい話にならないのが残念なところではあるんだけど、たまにはいいのかもね。

映画を観た率直な感想は「うん、なんと言ったらいいかねえ?」という感想だとのことでした(笑)。

染み付くといえば、そうそう。ブンブンサテライツ。

何か写真の募集を始めるという事なので、是非とも参加しなきゃな、って思っています。太陽の写真撮りたいっすね。せっかく面白いカメラも入手した事なのだし、どこかへ行って写真撮りたいな。ほんとにすごい太陽を拝めるかもしれないし、ムキになって撮りに行った太陽がすごかったら思い出にもなると思うし、作品の一部みたいなものになるのって素敵じゃないですか。いい太陽を撮りましょう。

僕はといえば先週末から音楽を作る作業を見直すマインドになってきて、じっくり取り掛かろうと思うんですけど、ブンブンサテライツは聴いちゃうのね(笑)。

昨日今日はA Hundred Sunsのステムデータを並べてミュートしたりしてアレコレしてたんですが「おれ、この曲全然聴けてなかったんだな」って思いを新たにしたりもして。リリース当時はすごいよくって「うああああ」ってしょっちゅう泣いてたんですけど(笑)それでも全然聴けてなかったと思いました。

まだまだ色んな発見があってね。すごい贅沢な体験だな、って思いました。すごい贅沢っすよ。超濃密な対話って感じだもん。やっぱりステムデータを並べて聴ける人って限られてきちゃうと思うので。今はずいぶん簡単ですが。

音楽を作る上で「大切なことってなんだろね?」みたいな事が沢山あるんですが、その中のうちの一個を改めて発見したような気にもなっています。精神論ではないかな、今回見つけたことは。丁寧にやるとか・・・そういうことでもなくって。そしてそれは当たり前のことでもあるけれど。

で、こういう事も染み付いてきちゃう事なので、ほんと聴いててよかったなって思っています。リマスター楽しみだな。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 All Rights Reserved.