NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

すごいヤバいブツを買って来たのでレヴューする

投稿日:

今日もメシ時には差し控えたい話をしたいと思います。あれから出ました。通勤時の駅構内で雷鳴が鳴り響くかのようになんかが出ました。水分でした。水分主体でした。わざわざ「差し控えたい話」と強調してるのに、差し控えたいところもいっしょくたに強調したまんまの文体から本日のナニをお届けしたいと思います。いきなりフルスロットルだぜ!

で、

出ましたけど全然スッキリしないです。もうね今も膨満感がすごいの。水飲んだほうがいいかなって思うから普段よりも更に水飲んでます。

水飲んだ上で、お医者から処方された酸化マグネシウムを摂取しています。昨日はボウイのスペイスオディティのサックスにうち震えながら酸化マグネシウムを飲み干しました。

よく知ってる曲のつもりだたんだけど、ベースなのかしら。

多分この時点で「あっ」と思われた方もいるかもしれませんが、僕がそのことに気づくのはもうちょっと後のこと。

さて。仕事を終えて帰る段になってもどうも腹の張りが治らない。朝、急いで駆け込んだトイレであんなにピエール瀧だったのに(?)滝のようだったのになんでだろう?酸化マグネシウムも飲んだのに。

仕方ないから薬局に行って「便秘の薬ください」って言いに行きました。

でもね、便秘薬とかもらった事ないから、ひとまずそんなん薬局の人に教えてもらうしかないんですよ。コンシェルジュに教えてもらうしかないんですね。だから「便秘の薬ください」って。旬の便秘薬はなにかな?って。山岡士郎の声で。

出て来たコンシェルジュはマスクして白衣を着たお嬢さんだったんですけど「便秘の薬どんなんがいいですか?」って俺が言ったら「初めてですか?」って言いました。よくわかるな!!!(?)まじでナイチンゲールかなんかだと思いました。あるいはブラックジャック。でも実際にはお医者さんに酸化マグネシウムもらってるので「初めてではない」んですけど、薬局では初めてだから。だって本当にわかんねえんだもん。

初めてだとこんなんがいい、って持ってきたのが「すごい優しげなやつ」でした。

ナイチンゲールかと思ったお嬢さんに「お嬢さん。こいつはどんなやつなんでえ?」とおじさんは、足長おじさんは優しい目で尋ねてみたんですけど「なんか優しく出してくれる」とか言ってました。まじか。なんか膨満感が全然なくならないので「いや、優しくなくていい。厳しくていい」って冗談めかして言ったんすよ。「まじでほんと厳しめでいい」ってもう一回言いました。

おれはちょっとだけ「しまった」と思いました。何かのマニアかなんかと思われたんじゃないか?って。こいつどんなことに使うんだ?と思われたんじゃないかと思って。ツイッターにこの心理状態をアゲ晒そうかと思ったんですがエゴサ(?)で引っかかってしまったら二度とこの薬局に行けないんじゃないか?と思ったのでよしときました。体調が悪いとまじでロクなこと考えませんね。

まあ上段の部分は95%くらいは冗談なんですけど、ほんのちょっとそんな事も考えました。

おれの高速コンピューターは「ちょっと待て」って思いました。ちょっと待て、と。おれはどっちかっていうとドS気味の性質を持ってるんだぞ?と。踏み絵を差し出されたら踏み絵で代官を殴るタイプの人間だぞ?と。大人になったからMっ気も出てきたけど、と。

◉ここからしばらく「ぼよよん」と出てきたおれの頭の上の言葉にならないフキダシ部分-------------------------

「大人になったSっ気おじさん」って本当に手に負えないな、って思いました。本来SだからSの人の気持ちわかるんじゃねえか?っておれは思うんですよ。だけど大人になって「やさしみ」を覚えちゃうし、対人関係で反省もしていたりするから、Mっ気から人に入りがち。

だけど本質がSじゃん?だから時間経過とともに、もう目も当てられねえ!・・・・

◉フキダシここまで----------------------------------------------------------------

・・・ってなるんじゃないかな?と思いました。まあSっ気とかMっ気とかは異常気質レベルにならないと日常生活にはなんら関係のない「血液型レベルの話」だと思うので聞き流してください。おれは結構どノーマルです。中道S派くらいなんじゃないすかね。

まあずいぶん脱線しました。

「厳しめでいい」って言ったらニコッと笑って「ちょっとお待ちくださいね・・・」と言って、その時間の店舗責任者を呼びに行ったんですけど、裏に呼ばれてデカイ浣腸でもされんじゃないかな?って思ってドキドキしてましたが、ごめん。話盛った。今思いついた話です。

脱線したけど脱糞よりはいいよな。

そしたら人の良さそうなお兄さんがヤってきましたので、優しい目をしたあしながおじさんこと、おれは、話をじっくり聞くことに。なんなら立ち飲みしてもいいレベル。

話を聞いてみたらお兄さんはショッキングな話をし始めました。

「酸化マグネシウムは体の水分をお腹に集めて便を軟らかくしたり膨らましたりして・・・・」

まじかよ。おれ今日はずいぶん水を飲んだぞ。砂漠の人に怒られるレベルで水分摂取したぞ。なんなんだよ元気玉みたいなそれは。なんなんだ。本当に日本に生まれてよかった。

そうか。多分今のおれの今の状態は「火に油を注いでいるんだな」って思いました。まじかよ。そんなもん腹がふくれるに決まってるわ!

・・・って思ったので「これで、これでいいです。これをください。バスケがしたいです」って言ってお兄さん曰く「やばいブツ」であるところのコイツを指さしました。

【指定第2類医薬品】カイベールC 240錠

こいつはやばいらしい。なんでも「人によっては30分くらいでくるしみにもだえる」とのこと。

今の俺はSとMで50%。坂本龍一教授の最新アルバムと同じ状態。清濁併せ呑む状態なのでソッコーでこれにしました。これにしてSuicaでピッと支払いをして、顔を赤らめながら人目を避けるように薬局を出て家に向かいました。まあ、話半分で聞いてくれたら嬉しい感じのテンションなんですけど、ともかくカイベールCとかいう界王拳3倍みたいな感じの名前のコイツを持って家路についたんですね。君の名は。ついでに言うと「話半分モードにある、こいつは」っていうのはなんにも言わなくても見極めてほしいです。いくぞー。

それにしてもなんなんだよ・・・この広島カープをぼかしたような感じのパッケージは・・・まあいいや。

飯食って飲んでみました。2錠飲みました。2錠飲んだ後でパッケージに書いてある「はじめての方はまず2錠から」と書いてあることに気づいて絶望しました。本当に苦しいのはいやです。まじです。おれはなんか「尻子玉が抜かれる」と思いました。怯えました。っていうか、ほんとなんなんだろ・・・尻子玉って・・・・

そしたら確かに30分くらいで便通が来始めました。「やばい。おれの便通にも強制立ち入り操作」って思ってワクワクしてたんですけど、あんまり大した事なかったです。じゃーって出てスッキリ。

いや、っていうかまだ酸化マグネシウム主体と思われる便異体(今作った造語)で圧迫されてそっちの方がまだしんどい。

ひとまずあれだ。酸化マグネシウムの服用を止めて、じっくりとカイベールCで場外ホームランだ!って思います。場外ホームランはよしとけ。

以上、本日の「やばいブツレビュー」でした!ラストがあっさりしてるのは芥川賞を狙っているからです!

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 All Rights Reserved.