NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

3月11日になるとセンシティブにはなるよねやっぱり

投稿日:

2011年だったか。

いずれにしても「ちょっと特殊だった3月11日」から4年目を経過したところ。これから5年目に入っていくことになります。というか日付またいで2015年3月12日にこれを書いてるので、もう5年目ですかね。

今は普通に3月11日だと思うんですけど、さすがにどうしたってセンシティブになって思い出してしまう日でもあります。

当時のなんとも言えない感じは今でもよく覚えています。

個人的に結構つらかったのが「地震速報のSEが怖い」っていうやつでした。あれFM7で作ったみたいですね。今、僕はFM8でグロウルベースなんかやっちゃったりしてますけど。

実際にそのSE作った人が「当時は人を怖がらせないようなサウンドを作りました」ってツイートしてたのを見かけたんですよね。それをみて僕はとても神妙な気持ちになったし、傷ついたりもするのかな?って思ったり。

僕は2011年の3月13日にこういうトラックを作っていたようです。

https://www.youtube.com/watch?v=kbjdxxmKlIU

なぜ作ったのか?

正直、今となってはよく覚えていません。

ただ「電気がなんやかや」だったので、布団にくるまってiPadとイヤフォンだけでこれを作ってた記憶があります。こんなんで僭越すぎるけれど「もしも届くんだったら…」とかいう自己満足みたいな気持ちもあったし、とにかく自分がこういうことをして落ち着きたかった、ってのも絶対あったと思いますけど…

SNSで「Pray for Japan」って海外の人がやってくれてるのが単純にありがたかったんです。それだけはメチャメチャ覚えてます。

そして。

当時はそんなに沢山のことは出来なかったけど「やっぱり音楽とか娯楽とかは人を救える」っていうのがあると思うわけです。実際に音楽を聴いて気持ちが休まることも僕は当時ありましたから。

今なお、進んでないことも沢山あるけど。

僕らのような道化でも出来ることはあるのかもなあ、と思っています。当時は出来なかったし、やるべきことでもなかったけどね。

今は出来ることはあるんじゃないかな?と思うし、やれてる人はすごいな、って思ったりもするんですよ。

なんとか先に進んでいこうー。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.