NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

作品は見せる見られることで成長するんやでストーリー

投稿日:

久々のブログ更新感でござるね。書くことがなんもない!みたいな感じでしたが、いかがお過ごしでしょうか?

昨夜はツキイチでやっている亀戸のバーでDJでしたが、上海土産というめっちゃいい酒を飲んだら強すぎてガクーン。贅沢なことに友人と乗り合わせでタクり帰宅を果たしたのでした。あれ、すげえいいお酒だったなあ、すげえ強いけど。でも、二日酔いにもなってないし。

で、お店に行く前なんですが、他のお店で友人と飲みました。バーとかクラブとか言っても商店街のお付き合いであることには変わりがないので、周りのお店にも顔を出したりした方が楽しいからさ。

そしたらなんかピコ太郎の話になっちゃって。近頃カウベルの話でDTM界隈を賑わせてるピコ太郎氏の話。

本当にポジション的に羨ましいなあみたいな話になっちゃって(笑)。格好はある意味グラムだし。

なので「最終的には犬に噛まれて死んだら最高だな」って思いました。狂犬病で。ピコ太郎としての死はそんな感じだったらいいねー、っていう。その後なにになるのか解んないけどwwww

本当に羨ましいわ!

・・・

昨日、芥川賞の「しんせかい」を読んだので、今は「蜜蜂と遠雷」読み始めてるんですけど、蜜蜂〜って音楽やってる人からすると読み始めで凹むのね(笑)まあ、冗談ですけど。ワイかて何にもない事はないと思うんやで。

ピコさんの話とも繋がるんですけど、一番大事なことって結局そういうことなんで(笑)なんか考えないといけませんな。人に見られる回数っていうのでも大事なことは成長していくだろうと思いますし。

文章がズンドコ取り留めもなくなってきたので、まとめの何かを考えてみたんですけど「作品は見せてなんぼなんやで。それで育つんやで」とかいう、ちょびっとだけ飛躍した結論が飛び出してきました。

ということで、昨日のDJの様子をちょびっとだけ動画で。こないだ買ったPICっていうアクションカメラを使いました。暗いところは苦手みたいだけれど結構いけそうだぞ。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 All Rights Reserved.