DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

DAZN見てたのだけど課題ありつつ面白い

投稿日:

週末金曜の夜ですが、どうもこの一週間は時間が足りない感じがあったり、眠りの質が良くなかったのと、ちょいとタバコが増えただけで体調イマイチだったという事でゆっくり自宅にて過ごしたり。気温とかもガクーンと下がったのもあるのかもしれないっすなあ。

こういう一週間になると「何を書いたらいいだろう?」みたいになってくるんですが、アレです。

来季のJリーグはスカパーでは放送されなくて、DAZNだけで配信されることになりそうなんですが(地上波はどうかな)どうなんだろうね。

視聴を開始してから画質が整うまでに結構時間がかかるのだけれど、画質が整ってもフレーム数の少なさっぽさが若干気になるのね。サッカー見るのには苦労するんじゃないかな?と思ったりするんですけど、ここら辺はリーグが始まるまでにはなんとかなるんじゃないかな?と。

ただ、そういうのを補って余りある感じもあって海外サッカーもずいぶん見られるし他のスポーツも見られる。UFC見られるのも地味に嬉しいところだよな。オクタゴン内での総合とか10年ぶりくらいに見たんですけど(笑)こういうのが始まった頃の凄惨さと比べたら、競技として洗練されたものだな、と。このようにして競技は成熟していくのですな。インターネットの放送なんかもそうなのでしょうー。

NBAが見られるのも面白いかな?と。サッカーとか見るのにもバスケって参考になると思うし、何より戦術整備っていうの?そういうのが90年代頃と比べると全然違うみたいな感じだし。バスケってベイングローリーなんかやるのにも参考になりそうな気がするんだよな(笑)。ベイングローリーの方はあんなに狭くないけれども。

僕はなぜかたまたまNBLを見てたんですけれど、アデレードが1Qからやってたラン&ガンに「ウヒョー」とかなってました。ブルズの3Qみたいなディフェンスをやったりするし。

ラン&ガンって本来はチームの和が重要になる戦術なんだって。知らなかったぜ。エゴイッシュな戦術かと思ってた。

というか、この理屈でいうと攻撃機会が均等な戦術を採用してるチームはおしなべて「和」が必要になってくるような気もするんですけどね。なんとなく色々と参考になりそうな気がします。

というわけで、今日はダラダラ過ごして明日は有効に使うでござるぞ。DAZNには期待しておこう。せざるを得ないっていうか(笑)。

スポンサード

スポンサード

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.