DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

ableton LIVE DJ ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

CDJ-NEXUSシリーズとTRAKTORのシンクは異様に簡単だった件

投稿日:

昨夜はバタフライエフェクトありがとうございました!DJ陣のプレイも良くて、グッドパーティーになったと思います。お客さんに楽しいと言っていただければ幸いです。

音楽は良いのだから、人に聞いてもらう努力をしていかないといけなくて、ここら辺がイマイチ頑張れなかったのは反省点であり残念なところ。やはりお店の事もありますしパーティーの存続自体にも関わってきますから、運営のあり方も少し考えていかないといけないのかも。後は当日のお客さんをガッチリとつかむというのをしっかり考えるというところかな?

正直な話DJのプレイだけでこれをやるってのは難しくて(笑)色んな要素があると思うのだけれど、僕はやっぱり「ふらっと入ってきたお客さんを帰さないぞー」っていう気分が見えてくるようなプレイが好きですから、それは自意識過剰気味に音楽の力を信じてやっていきたいと思います。もちろんお客さんにまつわる要素はそれだけではないし、終電とか明日の仕事に差し支えたら大変だし、そこは気に病まない程度でやっていきたいところ。気に病まない程度に自意識過剰気味にやっていきまっしょい。

と、ここまで長い長い前置きとしてパーティーの事を書いたのですが、いよいよ表題の件について。

「そろそろPCDJをやろう」と思って「MacでTRAKTORを走らせて、それをCDJ-NEXUSに接続してDVSっぽい事をする」っていうのを昨夜ぶっつけでやってみたのですが・・・

これメチャメチャ簡単ですね。驚いた。メチャメチャ簡単だった。解説する必要がないレベルで簡単だった。

僕、事前にこういう動画を見て予習をしてたんですね。

なんかモードの切り替えみたいな作業があるじゃないですか?

これ、やんなくても大丈夫でした。メチャメチャびっくりした!

つまり、TRAKTORを立ち上げて、CDJ-NEXUSにそれぞれUSBで接続してNEXUSのリンクボタンを押せば後はTRAKTORのデッキを選ぶだけっていう。むちゃくちゃ簡単。これは本当に驚いた。びっくりした。知らなかった、びっくりした。

とはいえ、事前にCDJ-Aggregatorをダウンロードするなりしてオーディオインターフェースの設定をしておかなければ、それぞれのCDJから音を出すことはできないし、オーディオインターフェース付きのコントローラーと比べたら設定することは多いから、初心者にいきなりお勧めできる方法でもなかったりします。実際僕も昨日は交代の時にちょっとトラブって、一回普通にUSBで交代してからセッティングし直したもんな。

そして、この方法には弱点もあって「実際に接続してみたらTRAKTORから見えるオーディオインターフェースがどっちのCDJかわからない事がある」っていうのがあります。これまた初心者にイキナリおすすめできる方法でもなかったりする。

ただ「DJっていうのがどういう事をしているのか?」が解っていれば、NEXUS2000とTRAKTORを使ったDVSはお勧めできる方法なんじゃないかな?と思う。お店に置いてあるのなら、やってみてもいいかも。

つまり、やってみてそれくらい楽しかった。

多分これレコボでもできると思うんだよな。やってみたいな。ライブラリの統一ができるし。

とにかく久しぶりに人前でPCDJやってみたら随分楽しかったです。USB持っていってプレイするよりは面倒なことの方が多いけれども、それでもプレイが始まった後の楽しさは格別。ちょっと手間暇かけていこうと思います。そしてPCDJならではの事も今後突き詰めていこうと思いまっす。

昨夜はabletonを絡める事が出来なかったので、次はそれをやりたいっすな。僕、abletonだとコントローラー持っていかなくてもアレコレできちゃうからな。

 

スポンサード

スポンサード

-ableton LIVE, DJ, ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.