DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

俺氏「ニホニウムと命名!」の報を受けて妙にテンション上がった件

更新日:

元素記号113番目の何かしらがニホニウムと正式に命名されたそうです!

なんだか今の所「鉄の5倍ほど重い」とか「平均寿命は2ミリ秒だ」ということで、なんの役に立つかようわからんみたいですねwwwww

なんだそれ最高かwwwwwwwww。

ブツ自体は12年前に無理やり発見されていたとのことで、僕はこの事を全然知らずに毎日を過ごしてきていたのですが、命名される事でちょこっと意味を持つことになるのなら、いいことなのかな?と思います。このくだり、これから話すことに意味が出てくると思うので覚えておいてください(笑)。

12年前に発見されたということは、僕が最初に化学とか学校で習い始めた頃には存在しなかったか、あるいは発見されてなかったんだと思うんです。

なぜか空欄になっている元素記号をみて「これなんだ?」とかなったものですが、本を読んだりすると「どうやらここら辺になんかありそうだと予言されてる」みたいなニュアンスで。

なんだその予言。

なんだその行間を読む感じとか。

大人になってから思ったりしたもんですが、物事は「行間にこそ本質が隠れていることが多々」だったりするものなので「それに意味がないとか、宇宙の行間とかそういう感じなのか?果てしない無意味なのか?wwwwwwなにその達観した感じwwwwwwしかも無理やりレベルで発生させてるとかwwwwwwww」なんていう、どこまで行っても有限の存在である人間にはおおよそ想像のつかないレベルで「無意味さ」を本件に関して感じるわけですが、そんなもんなんですよね。

っていうか、ここに「無意味」っていう意味をつける事ほど人間の傲慢もなく、2ミリ秒とか言ってて短いけれど、本当にそれ短いの?なんていう議論も成り立つわけです。鉄はニホニウムの5倍ほど軽いと言って何が悪いのか。

こんな非ユークリッド的な展開とか熱すぎるので、耐えられないほどの無意味さに(笑)なんとか意味を付けられるように、そんな風に人間はやっていった方が楽しいのだな、なんて改めて思ったりもした次第です。有限をしっかりしたものにしよう、っていう感じね。基本無意味なんだから!

高度に発展した化学は神学と見分けが付かないとか言われますが(言われるのか?)わけ判らん113番目の何かに「ニホニウム」っていう記号が付けられたことに祝意を表したいと思いますwwwww

有限をしっかりやっていこうな。

そういえば、iPadの初期アプリの元素記号だとどうなってたんだろう?今はiPad持ってないからわかんないんだよなー!アレも面白いアプリでしたぞ!

と思ったら今はユニバーサルのアプリになっているようでした。見てみよ!

スポンサード

スポンサード

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.