DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

ableton LIVE DJ ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン 日常 映画

NKS.tokyoの18タイトル目を作ったお

投稿日:

f:id:syunnakano:20160921005351j:plain

なんか今日までお休みだったんですけど、iPhoneをちっちゃいのに変えてみたら手に馴染みすぎるのでiPhoneでブログ書いたり弄ったりしてたら連休終わりました。泣きそうwwwww

今更「なんかもうラップトップとかいらんのじゃないか?」って思ってコンピューターの前に座らないでダラッダラ過ごしていたんですけど、iPhone弄ってたら楽器アプリが面白いと思ったんですね。今の自分の作りたいものの事を考えるとメッチャ合ってるんじゃないかこれ?って。ハードウェアどころじゃねえ!みたいに思っちゃいまして。

こないだVolca買っていきなりアレなんですけど、僕の制作環境にはハードなくても良さそうです(涙)それでいいのか?

で、ワンループできたのでDropboxにそのままブチこんで、abletonに読み込んでアレコレしてたらこうなりました。

soundcloud.com

NKS.tokyoとしては18タイトル目になるのか。今月もなんとかノルマは到達しそう。しばらく休んでたからねえ。iPhoneとかハードの設定でフラフラしてて。

しばらくしたら主要ストアに登場すると思います。明後日くらいとか。

ずいぶん荒っぽいし、ここ最近の好みでもあるミニマルなトラックなのですがDJセットに組み込んでやるとかなり面白いと思います。例えば音楽的なトラックと一緒に混ぜて使ってみるとか。ローのつまみをクイッとやったら別の曲になるみたいな、そんな感じ。そういうのが作りたいんすよ、今。グルーヴをキープするような役割のものが作りたいし、シンクとか当たり前のご時世だし。そういうのがやりたいっすね。一本でSTEMSみたいな、そういう曲。

この曲で特に荒っぽいところは「キックが抜けるところ」。

サイドチェインで押さえつけてあるベースがいきなりブーミーになったりします。

「リスニングとしてどうなんや?」って気がするんですが、これ現場でプレイしてみたらどうなるんだろなー?と思ってそのままにしました。今はプラグインがイイから、こういう風にしない処理とかすごい簡単なんですけどね。そのまんまにしてみました。

というわけで音楽活動再開。

あとなんかアコギとか弾きたくなってきた。ついでにリリックとか書いて歌ってiPhoneとかで多重録音してみたくなってきた(笑)。

どうかなー。やってみたい感じあるな。

昨夜ちょこっと簡単なフレーズをアコギで弾いてみたら30秒で指が痛くなりましたけど。

スポンサード

スポンサード

-ableton LIVE, DJ, ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン, 日常, 映画

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.