DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

Mac ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン 日常 音楽

Mac OS Sierraが登場したのでなんも考えずアプデしたら良かった事

投稿日:

f:id:syunnakano:20160921222628j:plain

なんか「はっ」って気がついたらMacOS Sierraが出てたので互換性とか何も考えずにアプデしてみました。

僕は周辺機器とか、ものすごいシンプルにしてあるので毎回困らないんよね。とか言ってたらSafariでヤバいバグを発見しました。はてブで「Sierra」って入力するとSafariが丸ごとダウンしがちっていうwwww

でも、再現されなくなったので、なんかタマタマだと思われます。OS名がタイピングできないとかいうバグだったら何かやばすぎるwwww

で、当然Siriを使ってみたくなるんですが、iMacに向かってこれをやろうとすると相当大声で命令しなきゃならず、大声で喋りかけても随分と音声認識のところがアレで、例えば「無料のドラムキットを探して!」って言ったら、何べんも何べんも無料のドラマをインターネットから検索してくるんですよ。

おばあちゃんかなんかか?って思いました。っていうか、おばあちゃんの方、こんな言い方して本当にごめんなさい。

多分ラップトップだったらもうちょっとキチンと認識してくれそうな気がするのですが・・・Siriは今んとこあんまり使わなそう。

でも、タイトルに書いたように「Sierraにしてみてイイコトがあった」ので、それを紹介しますね。

YouTubeをピクチャ・イン・ピクチャしたらすごい良かった

もしかしたら、Safari以外のブラウザなら出来てた機能かもしれぬ(?)なのですが、純正のブラウザで対応したのは良いなあ、と。

「YouTubeのピクチャ・イン・ピクチャ出来ないよー」って方もいるかと思うのですが、やり方を文章だけで書いておくのでやってみてください。

  1. YouTube開く
  2. 画面の上で右クリックする(トラックパッドは2本指タップ)
  3. なんかメニューが出るから、もう一度右クリックする(トラックパッドは2本指タップ)
  4. そしたら「ピクチャ・イン・ピクチャ」って書いてあるメニューが出るからクリック

超簡単だぜ!こんなの超簡単だぜ!ちなみにウェブサイト埋め込みの動画でも同じようにやれるようです。

そして一度ピクチャ・イン・ピクチャしたら当該のYouTubeを開いてるタブとかウィンドウは閉じないでくださいね。閉じたら一緒にピクチャ・イン・ピクチャも消えちまいます。

これは「単にブラウザと連動しているからそうなる」んですけど、って事は現在再生している動画が「連続再生される再生リスト」だったりしたら、ピクチャ・イン・ピクチャされてる画面もキッチリと連続再生してくれます。

広告もガッツリ流れます(笑)。

もしかしたらiPadかなんかでも出来てたのかな?っていう機能ですけど、僕は知らなかったので「これ、めっちゃMTVかなんか」って思ってちょっとアガってます。流石にiOSデバイスの画面でやるのとは全然違う。快適だなー!って。

今もこれ書きながらVevoの再生リストを、めっちゃ連続再生させてる。これは楽しい。

っていうか「これ、ミュージックビデオじゃなかったら俺は絶対聴いてないわ」っていう音楽ばっかりです(笑)。もちろん、僕のApple Musicではまず出てこないっす。

でも。

聴いてみると色々といいのがあるんだな。

これなんか普通に良かったし。

www.youtube.com

これもいいな。

youtu.be

これもいいな、と。

youtu.be

当然これは聴くよなあ。

youtu.be

うん、いいすな、いいすね。良いと思いました。もう、いつ頃リリースになった曲なのかよくわかんないですけど。

ようやく俺もYouTubeで音楽聴く気になってしまったwwww

いいのかどうかはようわからん!!ダメだろ!!!って気はするけれど。

というわけで。

ロックのオルタナ勢はApple Music。H&Mとかでかかってそうなトレンドものに関してはYouTubeって感じで聴いてみようかな?って思いました。

Macの広い画面でこういうの出来るってのは本当にいいすねえ。

スポンサード

スポンサード

-Mac, ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン, 日常, 音楽

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.