NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

新しいMacBook12インチの実機触ったらスゴクイイ!

投稿日:

日本時間の10日はオンライン販売のみ、店頭販売されないということで、ハットリくんばりに「ズコー」ってさせられた新しいMacBook12インチですが、11日には店頭販売されるんじゃなかろか?と思ってました。

「オンライン予約したけど納期が遅いから、お店で買えそうなら爆キャンセルしたろ!www」って思ってたんですね。

しかし朝、Twitterとかをチェックしてみても「今日の店頭販売はないよー」と言う情報ばかり。

しばらくして「アキヨドでは店頭販売ありますよ!」って話も飛び出てきたので、急いで僕もアキヨドへ。

到着した頃にはもう完売でしたけどね。

ええ、ええ。まだまだ全然出荷してないようですねえ。オンラインでもどれくらいあるのかわからんですし。

もうしばらくのウェイティング。早く届けー!

だが実機は触ってきた!素晴らしいプロダクトだ!

販売はしないものの、店頭展示だけは始まったので、僕もチョイチョイッと触ってきました。

僕が気になるのは「音楽作るソフトどうなんじゃろ?」って事。

そしたらこんなでした。

https://twitter.com/nakanosyun/status/586704084448583681

ん?レイテンシー感じないね…

サブ機なんで、ちょっと贅沢だけれどラフを書き留めとくくらいならば、コレで充分じゃね?

そう思っちゃったんですけど…

実際に複数トラックを立ち上げた場合にどのようになるかわからないし、CPUメーターを確認したわけではないんだけれど、音楽制作のサブ機としてならば、ソコソコいけんじゃね?っていう感触を得ました!

やった!コレなら楽しい!届くのが楽しみですね!

ただ、ブロガー(www)として失格な感じなのは、触ったマシンのスペックを確認しなかったこと。すみませーん!

色とかキーボードについてもいい感触

ついでにプロダクトとしての印象についても書いておきたいんですが、実機はそりゃあもう素晴らしいプロダクトでした。特にゴールドなんかは写真には写らない美しさがあーるーかーらー。びっくりした。あ、というか全色どれを選択しても間違いないと思います。あとは好み。すごくいい。

キーボードも浅いのだけれど大きいので慣れれば問題ないでしょうね。ただし、凸凹が殆ど無いので、キーポジションをきちんと守るクセをつけないと戸惑うかも。つまり正しいタイピングが身についてるヒトにはスンナリ受け入れられるように思えます。

そんなわけで、ちょびっと触った感じで、こう思いました。

「あー、スペック云々でなくて割高感があっても仕方ないわー」ってブツでした。

いちおう僕もモノを作る人間の端くれですけど、道具って美しさも必要だと僕は思うのですよ。例えば、現在の為替レートでも日本のPCプロダクトが海外のマーケットで太刀打ちできるだろうか?と思ったりするんですよ。現状どうなってるか知らんけど。もうちょっとデザイナーに権限があってもいいんじゃないの?とか思ったりするんですけど。経営陣が意匠に口出しするともうホントにロクな事がないっていうか。

最後、完全に脱線しましたし、事実誤認もあるかもしれませんが、新しいMacBook12インチはとても素晴らしいプロダクトでしたよ。届くのホントに楽しみ!買ってよかった!

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.