NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

MacBook12インチがおれんちにやってきた!音楽活動いけるか?

投稿日:

今日は変な現代音楽っぽいのやったりするクラブイベントに行ってきたんですが、午前中のうちにMacBookの12インチ(新)が到着してました!当方のMacBookは1.1GHzのスペースグレイ(一番安いやつ)です。

いろいろトライしてるんですが、とりあえず「TRAKTOR KONTROL Z1」は電源として認識されるみたい。どれくらいの具合で使えるのか?給電出来るのか?というところに関してはまだ確認できてないんですが、これでドライバを入れて認識されて動けばケーブル類は一つ減るかもしれない!という可能性がありますなー。

https://twitter.com/nakanosyun/status/589099861464588289

※ドライバを入れて実際に稼働させたところ、2015年4月19日現在のZ1のファームウェアでは充電とプレイの両方を同時にやることは出来ないようです。どっちかになります。アイター

では実際に使えるか?

まだDJイングについては試してないんですけれど、abletonをダウンロードしてきて、デモトラックを再生してみました。27トラックぐらいあるようなやつなんですけど、再生すると20〜50%くらいのCPU負荷になっちゃってました。

「サブマシンで割り切れば十分かな?」と「思ったよりはきついかな?」という感想の両方の間な感じですかね。でも、サブマシンでガッツリ作り込むとかは流石にしませんから、これは十分と考えたほうが吉ですね。

1.1GHzでは若干もたつく感じはあるか?

若干、もたつきを感じる場合があるんで、可能ならばCPUはいいやつにしたほうがいいですねー。半ば人柱としての意見ですが、少しCPUを良くしてやったら結構いけるような気がします。

ただし。

ブログを書いたり、ブラウジングしたり書類を書いたりするのには全然問題はなさそう。むしろ新調したわけなのでサクサク動いてます。そりゃもうびっくりするくらいの感じ。

キーボードとトラックパッドは?

キーボードについては慣れもあるかと思います。が、僕はこれ書いてるうちに随分慣れてきました。っていうか、全然悪くないです。悪くないどころか「いいんじゃねえかこれ?」ってなってきてます。かなりいいです。あ、やっぱかなりいいです。

ただ、慣れてきたんですけど物理的には薄いので、指先に違和感は当然あります(笑)物理的な違和感があるだけなんです。いいキーボードなんだけど。

これも少しづつ慣れていく感じかもしれません。けどメインマシンは使いますからねー。慣れるかな?

トラックパッドについては圧巻。これはすばらしいです。まだ全然慣れてないですけど、感圧トラックパッドの不思議さをすごく感じられるのは強弱の感度を変えた時。プッシュした感じまで変わってきますからね…。これはすごい。ただトラックパッドにも個体差があるように思っていて、まだ指が馴染んでいないところがあります。これは性能と関係がないことだと思います。

前項で挙げた「もたつき」っていうのは、もしかしたらこっちの方の問題かも。慣れてないだけなのかもしれませんね。

というわけで、まだまだテスト期間という感じですが、今の所、満足しています。すごくいいコンピューターだと思います。軽くなったし。

真価が問われるのは持ち運びを開始してからですね。このサイズのRetinaMacとかすっごいイイ。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.