DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン 学びの時間 日常

語彙力が下がりまくったシェイクスピアとか読んでみたい

投稿日:

f:id:syunnakano:20160926195918j:plain

明日はアメリカ大統領候補同士がテレビ討論をするとかいう事らしいですが、僕はそんな時期にヴェニスの商人を改めて読み始める始末。シェイクスピアなら他にあっただろう?っていう。

これは、明らかにユダヤ蔑視的な物語であって、正直、主人公側に肩入れ出来ないような内容になっちゃってるっていう。「え、ええ〜・・・・」って思っちゃうような感じ。改宗までさせんのかよ?っていう。現代人はだいたいそう読むよな。

ただ、シンプルに物語として読んでみると「まあ面白い」となるわけです。いろんな文脈抜きにして読めば「面白い」ってなってしまう。

でも、これなら「もはや古典と言っていいだろう」ファイトクラブのがナンボかスカッとするよな!借金帳消し!!!(これも現代的にも時事的にもビミョーだけれど)。

この「まあ面白い」って思っちゃうところに結構ヤバみがあって、ここら辺は小説とか戯曲とか映画の中の話だけにしといてほしいよな、って思ったりします。

って、オレはそんな事を言いたかったわけじゃない。

シェイクスピアって言ったら「語彙力がむっちゃ高い。なんなら市場最高レベルで語彙力高い」って事になってますが、どうなんでしょうね?

シェイクスピアの語彙力を下げていく作業をしたら。

僕はヘヴィーに読書をする方ではないので、原文にあたってみるパワーなんか持ち合わせていないんですが、翻訳されたものの語彙力を下げていく作業をしたらどうなんすかね?

語彙力下げてもシェイクスピアって面白いんですかね?

俺なんか「ロミオ。どうしてあなたはロミオなの?」って言ってる段階で語彙力が相当に下がってるような気がしますがwwwwまあ、流れで読んでみろって話か、これは。

「生きるべきか死ぬべきか?それが問題だ」とかもすんごい語彙力低いですよね。よくわかんないですけど。

こうなったらカタカナ英語でやってみたらどうだろう?

「デッド オア アライブでプロブレムよ!」とか。

なんかルー大柴みたいですよね。やばいですよね。あの語彙力低そうに見せる感じ。

繰り返しますが「僕はヘヴィーに読書する人ではない」ので、今読んでる翻訳がモノホンの読書家にとってどうなのか?って代物のヤツを読んでると思うんですけれど、誰かやってほしいですよね。語彙力の低いシェイクスピアとか。

語彙力下がった方が面白いとかだったら、割とどうかしてるとは思います(笑)。でも面白そう。

今日は以上です。

ちなみに「これは何かをバカにしたりする文章ではない」ですからご了承くださいませ。

スポンサード

スポンサード

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン, 学びの時間, 日常

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.