NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

iOS楽器アプリ

KORG Gadgetに自作ループを読み込んでライブが出来るかどうか?

投稿日:

現在ライブセット作成中でキックとベースくらいの1小節のループをひたすら作っています。FL Studioで作ります。

FL Studioで作ったのちにableton LIVEに読み込んでセッション的に色々と変化をさせていきます。しばらくすると「あ、これをしばらく聴いてたいぞ、少なくとも俺はな!」っていうものになってきます。

正直、アプローチとしては目新しい事でもないですし、どっちかっていうと古典的だし、ランダムな事を意図的に発生させるアカデミックなものでもない。

「だ、大丈夫なんかな?」と思ったりもしますが、そこはそこ。ひとまずやってみるのです。

ちょっと道具を変えてKORG Gadgetで素材を作ってみたらどうなんかな?

ということで、出来るだけ要素を用意しておきたいので、ループを作成する道具を変えてやってみたら面白いんじゃないかな?と思いました。

今回はKORG GadgetというiPadの超優秀アプリを使ってみることにしました。こりゃ本当にいいアプリ。アプリとしては高価だけれどDTM機材として考えたら、こんなに安価すぎるものもないなーって思います。

と、ちょっと脱線しましたが。

いじくっていたら、こんなんできましたよ。

[soundcloud url="https://api.soundcloud.com/tracks/206031938" params="color=ff5500&auto_play=false&hide_related=false&show_comments=true&show_user=true&show_reposts=false" width="100%" height="166" iframe="true" /]

作成手順としては…

  1. まずはFLでループ作る
  2. そのループをDropbox経由でKORG Gadgetに送る
  3. なんかグリッチな感じにする
  4. キックとか足すかー!
  5. abletonに送り直してミックス

というものになってます。

ぶっちゃけて言うと最初っから最後までabletonFL Studioでやった方がいいと思いました(笑)試行錯誤するのです。

そこまでミニマルな事やるならライブ用アプリとしてKORG Gadget使ってみるのもいいのかも…

僕はこのアプリをそこまでディープに使ってないんですが、シンセとかサンプラーは結構面白いんです。

あと、ループを並べる感じだったら、これをabletonの代わりに使ってみてもいいのかも…

んー!どうかなー!試行錯誤だな!

どうせやるなら「持ち運びが便利だから!」以外の理由でKORG Gadgetを使った方がいいよね!

ちなみにライブは下記のバーでやります!よかったら遊びに来てくださいませー。

https://www.facebook.com/syun.nakano/posts/10205353369826063?pnref=story

 

-iOS楽器アプリ

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 All Rights Reserved.