NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

DTM

Omnisphere1を駆け込みで購入!無償バージョンアップなう

投稿日:

円安はDTMerの最大の敵!!

僕は一時期、abletonとギターとベースとアンプシミュレーターがあれば曲が作れるという時期を過ごしていました。そしてその時期は、音源を拡張しようとかも、あんまり考えなかった時期でもあるんですね。

で、その頃は円高でした。結構いいソフトもいっぱい出ていたはず。

気が付いたら円安とかになって、海外のすんごい音源が軒並み値上がりしちゃいまして。ここしばらくの話ですけど。

今は打ち込みをメインで音楽を作るのが楽しくて、打ち込みメインで音楽やってます。

そうすると、音源も良いのを見るようになって「マジか…」ってなる事が増えてきちゃって困っているんですけど(笑)。

そんな中で「現存のソフトシンセとしては最強」と誉れ高いOmnisphereがver2にアップグレードしましたねー。

大抵の人が「これがあれば、だいたいイケるんじゃない?」なんて言ったりします。

すでに販売しているver2を見てみると5〜6万円くらいになっていたんですが、Omnisphereのver1がAmazonで44000円くらいで売られてたので速攻で取り寄せました。

すんごい悩んだんですけど「なんか為替の具合がすげえ。後から要り用になって、もっと値上がりしたら困っちゃうなー」って思うような時期だったのと、無償バージョンアップができるギリギリの時期が重なったんですね。

それで、導入しちゃおうと思った次第。

扱い方がわからなくて、現在2度目のインストールを念のために行っている最中ですが、最初にうまくインストールできて動かしてみたら、実際そんなに面白いシンセと思わなかったです(笑)NEXUSのがいいかなあ?

ただし、ドローン的な音色はものすごくいいですね。あるいは、ちょっとファンタジーっぽいやつ。適当に鍵盤押せば音楽になっちゃうもんな。そういう意味ではすごいし、それだけの事ができるって事ですね。

というかプリセットだけを使おうとすると大体のシンセで不満は出ますけどね。使える音ってそんなにないと思うし…NEXUSなんかもそうだからねえ。面白いでしょ?似たような音を使いたいのにプリセットだとチト物足りないんだぜ。

なので、アルペジエイターを含めてシンセサイズがすごく楽しみ。NEXUSはシンセサイズするような音源ではないので、たまたま比較対象としたOmnisphereとの一番の違いはシンセサイズだし、一番楽しみなところでもあります。ウェーブテーブルも色んなものがあるし、自前のものも使えますし。雰囲気付けでプリセットあってもいいかな?って時は膨大な数が入ってますから使い切るってことはなさそう。というか使えるのそんなになさそうな感触でしたが。

プリセットについてはこれからゆっくりと。じっくり演奏して行ったら面白いもの結構あるかもしれない。

あとは、まだ試せてないんですけどver2のEDMプリセットはどうかなー?って思ってます。iLokみたいなのをつけないでいいんでサブマシンで動けば便利そう!ちょっとキツイかな?

あと、Amazonのデカイ箱を表で持ち運ぶことになろうとは思わなかったwww

今回初めてコンビニで荷物の受け取りをしました。自分ちだと誰もいなかったり、オレもいなかったりすると面倒なので。ミニストップで発券をしてレジに持って行ったら、奥の方からデッカイデッカイAmazonの箱が出てきました。

まじか?と(笑)梱包についてはあいかわらずだなwwwwと。

なので、ビールとタバコ買って、脇にAmazonのデカイ箱を抱えて歩いてたんですけど、ゴミ捨て以外の理由でAmazonの段ボール箱持って歩くなんて想像もしてなかったです!いや、あれって家まで運んでくれるもんだから!基本的にそうだから!

いろいろ考えるところもありますけど、便利にはなったなーって思ってしまいますよね。

-DTM

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 All Rights Reserved.