DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DTM

定額アグリゲーターのDistrokidでApple Musicやれるようになるみたい

更新日:

今日は毎月やってるパーティーを先に進めるとかちゃんと考えようということでミーティング。

ミーティングの前にチャンコに舌鼓。相撲甚句なども聞けて(マジなやつ)楽しかったですね。チャンコって基本太るための食事のような気がしますが内容物は結構ヘルシー。野菜も食べられるし良いですお。

予約しておかないと、いっぱいになっちゃうかもしれないらしいんですが、オススメですね。楽しいし。男子校みたいな俺らの席の隣ではカップルさんが食事をしていましたよ。そういう具合ってことです。楽しいですね、チャンコね。

というわけで本題。

DistrokidでApple Musicやれるってメールきた

ずいぶん前にこんなブログを書いたんですお。

http://nks.tokyo/itunesの最速アグリゲーター「-distrokid-」に登録したよ!

DistrokidっていうのはiTunesなどで曲を配信したい場合に中間に入ってもらうアグリゲーターのことです。ここに自作曲をアップすれば1〜2日くらいでiTunesに自作曲が登録されてしまいます。

ちなみにかかる費用は年間で20ドルほど。20ドルほどの課金をしたら1アーティストであれば無限に曲をアップすることができます。すごいだろう?

で、僕も何曲か登録していたんですが先ほどメールが届きまして「Apple Musicの登録もやりまっせ(超訳)」とのことです。アーティスト専門のページもApple Music内に作れるからやってみてね、とのことでした。

実際は始まってみないとわからないんですが、これは朗報と言えますねえ。

だってSoundCloudより安いし、うまくいけば収益化できるんだもの。

Distorokidでの売り上げを見てみるとSpotifyで1回再生されると1円くらいっぽいです。結構変動もするし「本当かな?」って感じなんですけど、そんくらいかな?と。

これが完全有料のApple Musicだとどうなるのか?っていうのは大変気になるところですね。パイは決まってきますが、市場規模が大きくなった場合の分配というのも気になるところです。どうかな。

SoundCloudで1日100回再生されるから…どうなるかな?

僕、SoundCloudに200曲くらいアップしているんですけど、1日に100回くらい再生されます。どういう経緯で飛んでくるのかサッパリわからないんですが、それくらいは再生されてるみたい。

これAppleだとどうなるんでしょうね?それとか権利関係をちゃんとしといたらどうなるんでしょうね?

僕みたいなミュージシャンには「月に入ってくるものがある程度想像できる」ってなると、結構音楽活動がやりやすくなるはずなんです。

1回1円が2円になったらSpotifyの倍だし3円になったら3倍でしょ?

そんなうまくいくわけないような気がしてますが、期待をしているのは確かなんです。なにせ無料のプランがないから!それとか権利関係をちゃんとしといたらどうなるんでしょうね?ってのもあります。

アマチュアも含めて音楽の発表の仕方も色々変わってくるといいんですけどねー。僕はひとまずDisitrokidの契約延長をしておきました。国内でもこういうのが始まるとやりやすいんだけどね。

スポンサード

スポンサード

-DTM

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.