NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Distrokid経由でアップした音源をYoutubeにアップすると怒られるか?という実験なう

投稿日:

ちょっと前のブログで海外のアグリゲーターのDistrokidについて書いたんですけど、あそこ通した曲を自分のYouTubeにアップしたらどうなるんですかね?

某国内アグリゲーターを通した曲の一部が「第三者コンテンツと一致」ってなるんですよ。

おいおい!それ俺の!俺の曲!っていう(笑)。プロモートできない!ってね。

Apple Musicが始まったらYouTubeにアップする必要も無くなるかもしれないんですけども。

というわけでこないだDistrokid経由でアップしたものをYouTubeに投稿してみた!

というわけで、ちょっとした実験をしてみることにします。

Disitrokid経由でアップして、まだ2日くらいっっていう曲をYoutubeにアップしてみました。第三者コンテンツにひっかかるかな?

https://www.youtube.com/watch?v=_uThTQaeSd0

アップしてみたところ現状では大丈夫みたいですね。

いきなり低評価くらってますが、評価ないより全然マシです。無関心なのが一番困っちゃうので有難うございます。

「第三者コンテンツの一致」って場合によってはアップした途端に警告されたりすることがあるんですけど、数日経って平気なら色んなことが考えられそうではあるよね。

ただ、Youtube Music Keyにも登録したので数日後にはどうなってんのかわかんないけど。引き続き経過を見てみよう。

ちなみにフリーで配るならPodcastで配布するっていう手もあるんかな?

ストリーミングも始まりましたし、なるべくならフリーで配布するのはよしておこうと思うんですが、やりたくなったらPodcastなんかも使えるのかもしれない。

とあるサイトに何曲か提供してるんですが、iTunesで「Syun Nakano」って検索するとPodcastとして出てくるもんな。Jamendoで配布してる曲なんか勝手にやってる奴がいるもんな。まあ紹介してくれて嬉しいんですけど。

うーん…

これ、結構侮れないかも。

今後のiTunesの進化次第なんですが…今度またSNSっぽいの始まるでしょ?

ストリーミングが始まって、iTunesそのものが一種のコミュニティサイトみたいになったら(つまりLINEみたいになったら)検索してもらうのがメチャクチャ楽だもんな。iMessageなんかが進化して連動したら面白いかもしんない。日本で独自に育まれた絵文字が海外でも好まれるようになったのでスタンプってのもアリかも。さらにTwitterとかFacebookとうまく連動してくれたらSoundCloudとか使わないでもいいかもしんない(ただ埋め込みには対応してほしい)

MacっていうかiTunesおよびApple Musicのエコシステムがどんな風になるのか、ちょっと興味が湧いてきました。

そして、とっちらかりながら本題に戻りますが…

ひとまず上記の動画に問題がなかったら「有料だけど使用についてはフリー」みたいなこともやっていきたいんですけどね。今、iMovieとかでやる人もいるから、すんごいやりやすいっすよ、そういう風になると。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.