【正式・朗報】FL Studio 12のMacバージョン、アルファ版としてテストが始まりましたよ

超ピンポイントなお役立ち情報ならグーグルよりツイッター!と思ってる昨今なんですが、今日ツイッター検索をかけてみたらこんなのがありました。

https://twitter.com/VicJonesBeats/status/619378551154937856

おおっ!ようやくMacネイティブのFL Studio12出たか!

先日からImage Lineのユーザーフォーラムでアナウンスされていたことなんですけども、ギリギリ約束に間に合った感じですね。一ヶ月以内にひとまずアルファ版は出してきました。とりあえず締め切りを守る感、大事です。

ユーザー登録していればダウンロードはできるので、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか?

ただし色々と先は長そう厳しそう?

今回のは「ALPHA0.1」ということで小数点以下のしかも0.1。動作としても「ひとまず動く」っていう程度の感じです。(ただし当たり前ですがMacで動きます)

機能とかもまだまだ備わっていない感じで、VSTとかどうやって追加したらいいかもわからないし、僕の環境だとオーディオファイルをシーケンサーに貼り付けることも出来なかったりします。純正のプラグインも一部しか移植されてないですしね。

そんなわけで曲作りに使えるようになるのはもうちょっと先のことになるかと。ガックリ。

しかし「出るのかどうかすら明言できねえ」っていうプロジェクトだったものが、実際に「なんとか動く」という形で出てきてるので、これは嬉しいですよね。出るかどうかもわかんなかったんだもん。これなら開発が進むことは期待できそう。

あと、なんでか知らないのですがMacの方が音がいい感じがしましたがプラシーボだと思います!(笑)

そんなわけでFLで曲作りを楽しむのはもうちょっとだけ先のことになりそうですが、期待もできそうだし…

abletonで曲作りを始めましたですよ。ちょっと意識変わってきたところがある。

「【正式・朗報】FL Studio 12のMacバージョン、アルファ版としてテストが始まりましたよ」への1件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください