DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

時間の積み重ねについての話が面白かったっていう

投稿日:

ここのところ言語的なインプットとかが少なかったりするせいなのか、文章がなかなか書けないなー、というマインドで過ごしあげています。あまり考える事が多くない時期なのかなー?とも思ったりしますが。ホントになんなら創作昔話の連載とか開始したい勢いなんですけども。

なので、これを書いてる時点で「んー。何を書こうかなー?」と思ったりするんですけれども、ちょっと面白いツイートがあったのでそれについてほんのちょっと考えてみますよ、と。

プロの練習は例外なく1万時間以上なんだって

面白いなーと思ったツイートはこちら。

この方、お医者さんで漫画の原作もやってる方なんですねー。ツイートとかが面白いんで見たりしてたのですけれど。

このツイートに添付されている漫画のクイズなんですけど、僕はBだと思いました。多分ベートーベンのイメージが強すぎる(笑)

結局どんな理由であれ、積み重ねが出来るかどうか?が全てなのですね。なんとなくわかるような気がしますけれど。

1万時間を費やせばプロになれるかどうか?ってのは別の話ですけど、積み重ねていけば上達する事は間違いないわけで(適切な指導があれば時間の短縮は出来るかも)独学にしても何かを積み重ねていきたいなーと思った次第。

ひたすら何かを積み上げていく事に出会える事っていうのは、とても幸せな事ですよね。

そして指導でそれが促進されるなら、それはどう考えても良い事だとしか思えないんですよね。どのみちどこかで厳しい何かに出会う事になるのだから。

スポンサード

スポンサード

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.