NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

東京に帰ってきてトラックを作りながら考えている事

投稿日:

東京に帰ってきまして、早速トラックを作り始めました。

新しい音楽を作るのってすごく難しい事なので、せめて「自分がこれまでやった事のない手法を使おう」っていう感覚でやっていますが、今の所うまく行ってるような。音圧がもうちょっと上がんないかなー?と思ってたりしますけど。

何かを作るっていうのは難しい事ですね。自分の引き出しを広げないといけないから「色んなものを見て盗む」のだけれども、どこかで見聞きしたものが自分のアイデアであると思い込んでしまう現象っていうのは確かにあるので、自覚的でありたいなと思ったりします。それって盗んだわけじゃないじゃん?人間ってそういうもの、っていうか。

色んなものを見てると不思議なシンクロを感じる事がありますが、これは上記の意味で「深いところの何かに触れた可能性」っていうのがあるからとても嬉しい事なのだと思います。

しかしね。

こういうわけにはいかないベクトルを持ったクリエイトもこの世には存在すると思うんですよ。

そこの作業を怠ってしまった場合「仕事としてはNG」っていう可能性は大いにあるのだと思っています。

クリエイトにおいてはね…インスパイアとかリスペクトとか…そうだなー。場合によってはパロディ的な事もクリエイトにとっては大事な事なんですよ?何かしらのポジティブな影響を与えられたとしたら嬉しい、みたいな事もあると思うし。真似されたら嬉しい事あるだろね。オレは真似された事ないけど。

ただ、もう一度書いてみようと思いますが、怠ってはいけないことをしてしまったら仕事としてはNGっていうベクトルを持ったクリエイトってのはあり得ると思います。多分。

自らを引き締めていかないといけないですね。日々精進っす。オッス。綺麗な事柄にたくさん触れたいですし、感動したいです。

全てはあり得る事…全てはあり得る事。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.