NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Future Houseってどういうのなんじゃ?ってなってる

投稿日:

昨日、友人のライブとかハードフロアのライブとかを見てきたんですが、面白かったですね。友人のも良かったんですけれど、リズムマシン系の機材を使うバンドさんとかもいたし。面白かったです。

ここ数日思っている事なんですがDJ活動をちゃんとやりたいな、と。改めてそう思いましたよ。毎月一緒にやってる友人もいたのですが「ハコ借りてやろう」ってなってきて。そうなると集客の事も考なきゃいかんですけど「やれるうちにやれる事はやろう」って事で。

あと、ライブを見ていて「エレクトロニックでライブは結構難しい」ってのを改めて思ったりもしました。難しいんじゃよ。結構。PCのライブとかとにかく難しい。下手するとDJイングの方がライブ感があったりするという。

そういう事であるならば、テクノロジーの進化でいろんなものが出てきているし、それを使ったDJをやろうって思うわけです。自分のトラックも持って行ったりしたいですよね。

ただ、ここしばらく「いわゆるEDM」ってのもどうか?ってのがあるわけです。ああいうのちっこいハコでかけても仕方ないところもあるし。好きなんですけどね。

さてどうしようかな?

と思いながらビートポート聴いてたら「フューチャーハウス」っていうジャンルが出来てるのなんだこれ

ビートポートからダブステップが消えていたりするんですけど、「ハウス聴こう」って事でコーナー見てみたらフューチャーハウスってのがあるのな。

正直「どこら辺がフューチャーなんだろ?」って思うんですけど、カッコイイですよね。うん。

僕はやはりダンスフロアが好きなので、ちょっとこういうの掘ってみたり作ってみようと思いますです。

あとトラックをいろいろ買わないとな。ひとまずビートがいいものでないとね。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.