DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

DJ活動を増やしてみようと思うのですね、あまりパフォーマー志向ではなかったのだけど

投稿日:

Facebookのノートが大幅バージョンアップしたので使ってみる事にしました。今回のはそこからの転載になります。

これはなかなかいいよね。Midiumみたいなものなんだけれども、ざっと書くのにはいいかな?と。ブログとかをそのままコピペしてみてもいいかもしれない。できれば専用アプリとかもだしてほしいくらいかな。

さて、お題の通りなのですけれど、少しDJの活動のほうを増やそうかと思ったりしています。トラックメイキングしたいのだけれども、やっぱりパフォーマンスやらないとなーっていう事です。

ここ数年、亀戸で同士で集まって毎月パーティーをやっていたんだけれども、停滞感があるのは間違いないのですよね。集客もしていないし。全然してません。

僕がもうちょっと若い頃にラップトップのライブを始めた頃は、ネット経由で声がかかり始めた頃でした。トラックを作ったら声がかかったりしたものです。

だから良くも悪くも「出させてください」って言った事がない。ホントに無いです。ある時期からライブとかあまりしたくなくなってやらなくなったけど。という事で僕の音楽活動については「音楽やってて苦労した事が無い」っていうのが実際のところだったりします。有名無名にかかわらず、音楽で苦労した事がない。やらせてもらえない事もあったりしましたが、そんなに音楽活動で苦労していない。だから簡単にケンカもしちゃうし。

(苦労について実生活は別ですけどね)

だったら、ちゃんと遅まきながらも苦労していいんじゃない?って事です。苦労なんてしないほうがいいんだけども、多少はやっていかなければ。階段上る時ってちょびっとでも負荷がかかるでしょ?何かをしようっていうのは、そういった負荷からは絶対逃れられ無いのだから。

で、パーティーを主催するのも楽しそうなのだけど、そこのところでストレスにするのってあまりよろしくないから、ハコのオーガナイザーにブッキングしてもらっちゃおうかな、って。そこは苦労しなくてもいいような気がするから(笑)

出来れば、今一緒にやってるみんなでやりたいところもあるのだけれど、個で突破してみて還元するほうがよほど集団にとってもいいかもしれないなー。

そう思ったりしています。

今はホントすごいな。検索すればたくさん出てきちゃう。そうかー。

スポンサード

スポンサード

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.