DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

fl studio ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン 日常 音楽

FL Studio for Macがすくすくと成長していた件

投稿日:

知らないうちにFL Studio for Mac alphaがすくすくと育っていた様子。

alpha0.9くらいまで行っていたようなので改めて再インストールして使ってみたらこんな感じですよ。

f:id:syunnakano:20161016123855g:plain

gif動画なので音は聴こえないんですが「おー、うごいてるー」って様子はわかると思います。

特にプラグインがキチンと動いているというところに感動。涙が溢れて止まりません。音の鳴り方もすっごくいいです。動作も軽快なのです。あっという間に起動しますしね。あとトラックパッドの操作も結構快適です。FL Studioってマウスでのコントロール前提で考えられていてマウスを繋いだ方が快適なんですが、Macの最大の特徴はトラックパッドの軽快さと言ってもよいと思いますから、これがキチンと動いてるのはとても嬉しい。

プラグインとしてはVSTでも動作しないものもあります。だけどVST3だったら動いたりとかしますのでプラグイン的には困らないレベルまでやってきましたかね。

逆に純正のプラグインで動作しないものがあるなど、謎の移植っぷりではありますが元々ウィンドウズでしか動作しないプログラムをコンバートしている最中なので膨大な量のプラグインを完全対応させるのに時間がかかるのは仕方がないところです。気長に待ちましょう。僕はコーラスとかあんまり使わないですし(笑)。

そしてFL Studioを快適で楽しいものにしている一つの要因に「ビジュアル」という要素が挙げられると思います。操作するときのビジュアル的な演出が気持ち良い。音楽を作る上ではすっごく無駄な要素ではあるのだけれど、ちょっとした演出が入ることでオペレーションがキビキビとしている気持ちになれるんです。

けど、こちらの方はまだ完全には移植がされてないみたい。ブラウザから楽器や素材を持ってくるときのアニメーションとかは表示されないのです。これが揃ってきたりしたらベータ版と言ってもいいのかもしれませんね。

細かいところのバグはあるようですけどオーサライズさえしてしまえば曲もちゃんと作れます。

 

ひとまず曲作れます。そういう段階にきてますね。オーソライズしないとFLの曲つくりのしやすさは実感できない部分があると思いますが、デモを試せる環境にあるのなら是非ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

あともうちょっとで「FLがMacネイティブで動いてる!」っていう状況になると思いますし、出来ることならMacファーストくらいで考えてもらいたいです(笑)。

スポンサード

スポンサード

-fl studio, ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン, 日常, 音楽

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.