NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

自主企画パーティーをやって得られたトラックメイキングへのモチベーション

投稿日:

今日は渋谷で自主企画パーティーをやってきました。自分のプレイ中写真も動画も全然ない…撮ってくれよー(笑)

 

https://twitter.com/nakanosyun/status/657834655433928705

集客的には正直イマイチではあったのですが(笑)それでも万障繰り合わせの上おいでになってくださった皆様、本当にありがとうございました。おかげで楽しい時間を過ごせましたが、どうだったですかね。

自主企画ということで、自由にやりたい事をやれたのですが、バーで毎月DJはやっているけども、しっかりとしたキックとか低音が大きな音で出せるようなところでは暫くやっていなかったので、ちょっとだけ心配もあったりしたんですね。iPadで大丈夫なの?とか。

自分のプレイについてはキッチリと責任を持てるという手応えを確認出来たので、パーティーの出来栄え云々は別として収穫は大きかったです。

これなら、色んなところに飛び込んでいけるかなあ?と。ずいぶんブランクがありますがやりますぜ!これからやったる!

もう一つの収穫はコレでした。

[soundcloud url="https://api.soundcloud.com/tracks/229573518" params="color=ff5500&auto_play=false&hide_related=false&show_comments=true&show_user=true&show_reposts=false" width="100%" height="166" iframe="true" /]

今日はミニマルのセットだったので、これをかけられるかどうか?とかは判らなかったのですが、前のDJの繋がりもあってかけられました。この後ミニマルなセットになっていく、っていう。

「キックが埋もれていないかな?」とか「ただの壁になっていないかな?」ってすごく心配だったんですが、すごくスクエアなノリですけどもダンストラックとしては機能するようなものでした。キックもズドンとなるし。

TD-M1を去年の暮れくらいに導入したのですが、これは本当に良い買い物でした。すごく良い耳を手に入れた。

これで「ちょっと荒いかなあ?」と思う程度のミックスが出来ていれば綺麗に鳴ってくれるみたい。こいつを頼りにしていけば、全面的に信頼して作業できるな、って思いました。

もちろんメーターとかを確認しながら作業もするんですが、これなら自作のトラックも作ってガンガンかけられる。

ここ一ヶ月、あえてストップしていたトラックメイキングのモチベーションにもなりましたよ。

よーし。いっぱい出来るだけ曲を作るぞ!

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.