DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DTM

五線譜便利なので書いていってみたいし、読めたり書けるようになりたいマン

更新日:

今日メモ帳眺めてたら、こんな落書きをしてみたくなりました。

簡単な譜面ですよね。調と拍子とリズムだけわかるようになってるってやつ。音の高さとか臨時記号がわかんないっていう。

これを記憶で補って形にしてみると、だいたいこんな感じになります。こんな感じのを考えていました。

[soundcloud url="https://api.soundcloud.com/tracks/230473509" params="color=ff5500&auto_play=false&hide_related=false&show_comments=true&show_user=true&show_reposts=false" width="100%" height="166" iframe="true" /]

多分あってるはず!wwwww

大したもんじゃないんですけどね。覚えておける程度だし。変なところもあるし。

そして、メロディーだけ記録しておくつもりならば、レコーダーに吹き込むのでも構わないと思うんです。

ただ、レコーダーで吹き込むと、途中から入るピチカートのメロディーが考えられなくなるんだよな。レコーダーだと時間軸の記録しかできないんで、曲の縦の軸のこととか、曲の構造をメモできなくなっちゃうっていう。

そんな理由から、五線譜っていうのはすごい発明だと思うんですけど、僕はそんなに譜面読めないし、難しい譜面も書けないのでメモ程度でしかやれなかったりします。

ただ、手書きをするっていうのは本当に面白いことで、これ書き出すと時間があったら延々と書いてるかもしれんす。整合性みたいなところはMIDIの時にやっていくの。なんならMIDIエフェクターも使う(笑)。MIDIで一人でやるんなら、そういうのもいいんじゃねえかな?ってwwwww

ベートーベンの第九とかも、後で誰かがいくつか手直ししてたりもするらしいぞ!五線譜、結構便利だからようわからんくても書いてみようぜ!

スポンサード

スポンサード

-DTM

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.