NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

今年も人間ドックに行ってきた。今年の難関は「下剤」

投稿日:

今年も行ってきました!人間ドック!

毎年毎年、なんかしら面白いことがあったりもするんですが、今年一番面白かったのは「予約の時間を間違えて朝一番の時間帯だった」という事でした。眠いー。超眠い。

到着して、質問シートにチェックを付けて行ったのですが「これ、どっからどう見てもおかしな病気が出てきそうだよな」って思いました。遺伝的なアレで。

なので、結構ビクビクしながら検診を受けてみたのですが、思った以上に良い結果のものでした。

良かったところは…

  • 検査結果を見ると悪い兆候が見当たらない
  • いろんな項目で前年より良くなってる
  • また体重は減少。良い感じ。
  • コンタクトレンズの度数が出まくり
  • なんか音の聴き取りが敏感になったような

という。

ホントに何事もないくらいの状態。健康でダイエットもキッチリできてるので、メチャクチャにホッとしたあ。

なんせ、子供の頃は病弱で「ハタチまで生きない」みたいな事を言われながら過ごしましたから(喘息ってそういう言われ方をする時期があったんよ?)不思議なもんだなー、って思っています。感謝すぎる。モロモロに感謝すぎる。

ホントに良かった。

難関はバリウム排出用の下剤だった

前年はバリウムがなかなか出ないで苦しい思いも多少したことを看護師さんに伝えたら「キモチ下剤の量を増やしてみましょうか?」って言われました。

なんとなくビクビクしたので「お、おう」くらいの感じで、バリウムそのものに含んでおく下剤の量をちょびっと増やしてもらったんですが、これが効果てきめん。

検査後食事を摂ったら公共の交通機関に乗るのがはばかられる感じの腹具合。トイレのことを「はばかり」なんて言ったりしますが、トイレに行けない状況になるのがはばかられるという超展開に。

そしてトイレに入ってみたらジャンジャン出る出る。出まくり。ホント出まくり。パチンコだったらいいのに!ってくらい出まくり。

しばらくすると、それも収まって「全部出たかなー?」なんて思ったりしたですが、コーヒー飲んだらまたもお腹の具合がグルグル。

もうね、口からコーヒー入れてるけどジャネット・ジャクソンかな?って思いました。腸内洗浄してる感もあってお腹の中が随分すっきりしたようにも感じられるんですが、ちょっと大変でしたwwww

でも、出ない方がよくないんだぞ。その方が危ないんだぞ。スムーズにバリウム排出出来て良かった!モロモロに感謝でござる!

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.