NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

自分で作ったサウンドクラウドのグループを久々に眺めて「ええっ?」ってなっているんですよ

投稿日:

今日は久しぶりにMacからキーボードでブログを書いてみています。やはり手書きの感じとはちょっと違ってくる気がしますよ。手書きって手を動かしてるコト自体が面白いものだから、話が膨らむような気がするんですよね。膨らんだかどうか知らんけど(笑)。

なので、どうしても早速本題みたいな感じになるんですけど、久しぶりにトラックを作りました。自分がDJやる時にかけたいような感じのものを作りました。早速セットに組み込みたいのだけれども、自分の曲を組み込むっていうのは結構よっぽどのコトじゃ無いですか?(笑)自分の曲ならシュチュエーションに即したものを何曲か持っておきたいところだったりししますし。ヘンテコな感覚ですよねDJね。

作った曲はこんな感じ。

[soundcloud url="https://api.soundcloud.com/tracks/235218476" params="color=ff5500&auto_play=false&hide_related=false&show_comments=true&show_user=true&show_reposts=false" width="100%" height="166" iframe="true" /]

すごいミニマルですよね。

ビート作るのが面白かったので、基本的にそこをずーっと聴いていたかったのと、深く入り込めるような、そんな感じのが欲しかったのです。途中から入ってくるサブベースの鳴り方がちょっと気になるので、現場でチェックさせてもらえないかなー?なんて思っていたりします(笑)。

こういうトラック作るの久しぶりなので、すごい大変でした。ミニマルって本当に難しい。んー。

あ、ところで僕。大昔にSoundCloudでグループを作ったんですよ。もう、適当なノリで(笑)せっかくだから作ってみようって思って。

で、しばらく放置してました。

いまさっき気がついて見てみたら、結構、人と曲が集まっちゃってるんですよ、これ(汗)。

[soundcloud url="https://api.soundcloud.com/groups/140535" params="color=ff5500&auto_play=false&hide_related=false&show_comments=true&show_user=true&show_reposts=false" width="100%" height="450" iframe="true" /]

何かすごく申し訳ない感じ(笑)。

これだけ集まるのでしたら、ちょっとキュレーション的なコトでアーティストのお手伝いをしていくのもいいかもしれないですね。そういうコトって良いコトとして自分に返ってきそうな気がしますから!

 

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.