NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

ほぼほぼ連絡用とか告知とか、くらいにしか使ってないFacebook見ててちょっと感動した動画の話

投稿日:

明日は父親の手術に立ち会ってから、夜DJをして、ニーナ・ラスベガスを見に行くという。しかし会社は休むという(笑)。

父親の具合についてはたぶん大丈夫ですかね。絶対は無いけど、それ言い出したらキリが無いので「手術はしといたほうが良いけど、まあ大丈夫そう」という感じで。ちったあ不安もありますが、悪運が強いので。

さてさて。

そんなわけなので、昨日今日と書けるコトが少ないのですが「リア充自己啓発野郎の巣窟であるFacebook(冗談だぞ☆)」を見ていたらこんな動画みました。

https://www.facebook.com/HuffPostJapan/videos/567805623373924/

そう。そういうもんなんですね。スティーブジョブズもこんなコト言っていました。これが人生の真実だし、これが全てなのでしょう。遠い未来のコトも身近なところから、ってのもひとまず真実。(100年の計というのを見るのも事実)。

これが全て。そう思います。

けどね、どういうわけかこの投稿だとカットされちゃってる場面があるんです。以下の動画の14分あたりから見てみましょうか。

https://youtu.be/P9G1Swk26ac?t=14m3s

どうですかね?これ。

どうもね、こういうスピーチとかってニヒルな個人主義に行きがちでしょう?自分の気の赴くままに行け、みたいな。

実際はカットされていたこの部分も人生の真実です。そう思うのです。

僕は「彼の言葉に全力で答えた全員」にも感動をしますよ。

所属意識が全てでは無いし、それが過ぎるのもどうかなあ?とは思ってますが、そういうコトを誇りにしているっていうのはいいことだな、って単純に思ったりもしますしね。

というか、こういう文化からFacebookって出てきてるところあるはずなんですけどね(笑)。これはなかなかに良い動画でした。一方通行じゃ無いからいいんですよ、これは。本当は。

明日は何事もありませんように。そして、そのあとは思いっきり楽しめますように!

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.