NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

今月いろいろとDJやらせてもらって機材面でのアレコレを考えるなど

投稿日:

今月は結構DJやりましたー。毎週必ずあったし、週2っていうのもありましたし。

どっちかっていうと人見知りするタイプの僕ちんですが、どういうわけか良い具合に友好範囲も広がった感じがしますし、本当にありがたい限りでございます。ありがとうごあいました。皆様のおかげです。

今年は週末のパーティーでDJはシメになるのかな?年末何かやりたいけどムチャなフリこないかな(笑)ムチャは厳しいですが。来年もよろしくお願いいたします。

さて、ここ2ヶ月くらいある程度しっかりDJやってみて色々と感じた事があります。

特に機材面ね。機材なんてお客さんにとってみたらどうでも良い事だったりしますが。

僕はDJなんて言ってますけど元々ライブ志向が強かったし、オリジナルをやりたいっていう気持ちのがずっと強かったですし(どうやるのがベストか?ってのはずっと悩んでましたけど)。

つまり、DJって胸張って言えるほどの選曲スキルと基本スキルは持っていなかったんですよね。

けれども、ここ数年やっているパーティーでながながとDJやってると「どうもDJの方がライブ感あるな」って思うようになったので、現在は「iPad Pro+Traktor for iPad+コントローラーorオーディオインターフェース」という機材で取り組んでみています。

この機材セットはとても面白いんですよ。曲のあっちこっちに飛んでいけるっていうのが本当に面白くて。キュー打ったところじゃないところへダイレクトにバンバンかっ飛んでいけるっていうのが簡単にできるし、曲の再構築感みたいなのを凄く味わえるし、ライブ感があったんですよね。知らんだけでPCDJでも出来るのかな?

けれども、これにも不満がありましてね。

現場でセッティングするのが本当にめんどくさい!コレ何とかならんか?っていうくらいめんどくさい!これさえクリアできれば最高なのにめんどくさい!リハとか順番ちゃんと決めないと本当にややこしい!

っていう。

なので、機会があればデータを使ってCDJを再生させてみたくなりますたよ、僕ちん。順番逆だろ?って感じもしますけど。

機材については完全に浦島太郎状態だったんですけど、最近のはすげーな!全然最近じゃないけど!ほんとすげーな!BPMとか出るしこれだったらヘタにPCDJする方が面倒なんじゃねえのか?

って思いました。

なのでチョイチョイ練習してDJしてみようと思うんですけど・・・

どこでやったらいいかのう?やっぱりリハスタかなあ?ちょっと触って判断してみたいな。

単純にあの機械が触りたいだけだったりするんですけどね!Nexus2000というやつ!よく行くWSLには800mk2が置いてありますが、あれも使ってみたいお!

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.