NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

iPad Pro専用のSmart Keyboardが普通に売っていたので買ってきたんだよ

更新日:

長らくアップルのオンラインストアのカートにSmart Keyboardをぶち込んであったのですけれど、昨日何気なく表参道のApple Storeに入ってみたらブツが何個か普通に置いてありました。

オンラインストアをソッコーでキャンセルして、ソッコーでブツを購入してやりました!やった。オンラインストアの納品予定の方は「ほとんどハレーすい星の最接近周期」みたいな感じでしたからね。

取り付けて使ってみてると、なかなか良い感じだし、iPadPro感を損なわない感じもあるし、意外とタイピングしやすいってこともあって良い買い物になったな、と思いました。

思ったんですけどね。

本当に悩ましい端末だなこれ(汗)。

MacBook Airでいいじゃん!(今、言うか。オレ)

それでもタッチパネルとpencilの操作感っていうのはすごく良いのです。

特にDJする時なんかには、この大画面のタッチパネルを大変に重宝するんですが・・・

DJとかは現場に行くともっといいものがあったりするもんね・・・PC持って行ったらそれでオッケーみたいなところもあるもんね。っていうか持っていくけどPCはブースに持ち込まないでも良さそうなところあるもんね。

うーん

つまりタッチパネルって物事を最小限度で済ませようっていう考え方

とくにDJって事で話を絞り始めますね。

タブレットってあんまり機材とかが充実していない場所ではすごく便利なんですよ。ホント便利。

最悪コントローラーとか持って行かないでいいからね。コントローラーに指で触れるからね。なんとかなっちゃうんです。PCとバカでかいコントローラーとかを持って行かないで済むわけですよ。しかもタブレットならではのプレイができる。

これはすごい魅力的なことですよね。

「タッチパネルは何にでもなれる」

これがタブレットの最大の有利だと思いますです。はい。

けど、現在の現場を見ると「うーん」って言うことになってしまう。

ここまで書いたことはiPad Proという端末を評する場合には、どのジャンルでも言われる事ではありますよね。色々出来そうだが今のところはラップトップの汎用性の方が便利だ、っていう。

もうちょっとインターフェースとか周辺機器の感じがこなれてきたらなあ。

例えば、こういうの見ると「もうちょっとなんとかなったらなー!」って思ったりするわけです↓

これなあ。ミキサーとかにうまく繋がればDVSとかしないでよくね?って思ったりします。(もしかしてうまく繋がるんですかね?知っている方がいらっしゃいましたら情報ください!)

この写真はDjayProですけど、パイオニアのRekordboxがこんな風になってUSBメモリかなんかとダイレクトでやり取りできたらメチャメチャ実用的なんじゃないかな?と思ったりするんだけどなあ。ぐぬぬ。もしもアプリケーションが出るとしたら、ひとまずDropboxのシンクくらいなんだろうな、って思ったりしますし。ぐぬぬ

ひとまずはラップトップとか使っとく方が楽だからラップトップ使おう文化みたいなの無くならねえかなあ。一歩先に進んで思いもよらんかったような事になってくれるといいんだけど。MacBook Airが来年の6月に刷新とのことなので、それ以降になるんかな?

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.