NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

DTM

FL Studio Macのアルファ版がちゃくちゃくと0.6にまで進んでいた件

更新日:

新年明けて、明けてみると「次にDJの予定がバカスカ入るとかなんてわからんなあ、お客も呼べてないし」とは漠然と思ったりしているので、トラックメイキングをちゃんと再開しようかなー?と思っている所存。トラックメイキングの延長上にはライブパフォーマンスもありますよね。

iPad ProなんてのもDJで大活躍したんですが、MacBookのラインナップに大型刷新があるなら久しぶりに持ってみても。

それならばライブをやってみても。

どうやってやるんだっけライブ?というかお客にとっては何の違いもないんじゃないか?って思いますが、ライブってことは全部オリジナルってことになるので、差別化や訴求力はあるかもしれないですね。

DJもまだまだですし沢山やっていきたいですし、中途半端に「次のステップだー」とか言ったら、まだ何もできてないのにバカ丸出しですが、もう少しだけ武器を持ってよいのかもしれません。

というわけでトラックメイキングを開始したんですが、なかなかねえ。

abletonでやってても「ドンパッ!スパッ!ドパ!」みたいに歯切れの良いビートにならんとですよ(´・ω・`)。ここが貧弱だと何やってもダメなような気しかしなくなってまして、なかなかに先に進まない所存。試しにベースとか入れてみても「ほらなー」みたいに安っぽいビートに。コンプとか色々かけてみるんだけど、ぐぬぬ。「そもそもサンプルがダメなんじゃねえか?」ってなってもなかなか進まんのですな。

ぐぬぬぬぬ。

ということで久々にFL Studio for Mac Alpha のフォーラム覗いてみたら開発は順調に進行中?

去年のいつ頃でしたかね。Image Lineが出すぞ出すぞ詐欺してた「FL Studio For Macのalpha版」が突然リリースされたのって。

あの時は「0.1alpha」という形でリリースされて、そのあとニュース系のサイトなどにブログが上がってくることもなかったので「あ、開発とかやめちゃったかな?」と思ってたんですが、よくよく見てみると「0.6alpha」までキチンと開発は進んでいるところでした。素晴らしい。オレが知らんだけだったねテヘペロ。

0.1alphaの段階ではアプリケーションのアイコンとか存在してなくて、書類かなんかか?っていうものになってたんですが、アイコンもちゃんと表示されるようになってました。

これはなかなかテンション上がります。

では実際に機能の方はどうなの?ってなると、大変にビミョーな感じで、未だにブラウザからのドラッグアンドドロップは出来ない状態のままだったりします。っていうかブラウザがほとんど機能しないと言って良い感じですかね。

ただしこんくらいのことはできました↓

https://www.instagram.com/p/BAEUiyEvkXR/

ドラッグアンドドロップではなくてコマンドで立ち上げる感じですね。一応好みのドラムセットを組むことはできますが、差し替えとかがめんどくさいー。カーソルキーも動作しないので、サンプルのプレビューがめんどうだったりします。いちいちマウスでクリックしなきゃいけないっていう状態ね。まだここら辺は0.1と変わらず。

しかし、サンプル云々だけでなくて、FL Studioはダンスミュージック作るのには本当に良いツールですね。素晴らしいですよ。悩んで困っていた「ドンパッ!」っていう感じが簡単に出ちゃう。この動画だとわかりづらいですけど、やっぱりそれ系の音はめちゃくちゃ良いです。マキシマイザーが良いからってのもあるんですが。

https://www.instagram.com/p/BAEmmVbPkRo/

健在ってやりたかったはずの文字の誤植が気になって仕方がないですが、書き出しの「ぷちょん」って音もちゃんと出ますね。これが気持ち良い。この動画だと多分ちゃんと聞こえないだろうけど、めっちゃ良い音です(こころのありかたとして)。「一蘭でラーメン食ってて最後に出てくる文字のあれ」くらい気持ちがいい。エラーが多くてここまで行かないことがたまにあるようですが、レンダリングもちゃんとやれます。

とまあ、こんくらいのことはできるようになってます。サンプルベースでビートを組むのであれば、ビートメイキングだけ1曲分しちゃうっていうのは可能なようにも思えますです、ハイ。多分。多分そんくらいのことは出来るでしょう。

やっぱりダンスミュージックはFLだな!って思ったりしているところです。

これ、開発早めてくれないかなー。Windows使うとなるとちょっと色々と面倒なので。

頼むぞ!オレたちのImage Line!!!

-DTM

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 All Rights Reserved.