DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン 日常 映画

この仕事マジで最悪ですね!SCOOP!を見てきたら随分面白かった件

投稿日:

f:id:syunnakano:20161023224713j:plain

 

プロのゴキブリとかドブネズミの映画を見てきました!

www.youtube.com

この仕事マジで最悪ですね!!

とは言いながらも、ドブネズミみたいな仕事でロックバンドとかが休業になったり政局が動いたりする昨今。

「なんで、みんなそんなに見たいの?」って感じもしますが、プロのドブネズミや野次馬が沢山いるので、多方面でのプロフェッショナルや、本人のプロフェッショナリズムが必要になってくるんでしょうな、いやはや大変だ。

でもまあ、それはどうでもいいやwwww。結局タレントさんが産業を一個育てたりすんだもんな。

で。

未だに出来続ける「君の名は。」の行列を横目に、このSCOOP!って映画を見てきたんですが・・

これ、ずいぶん面白かったです。

なんかもうちょっと見られていいような気もします。

ある意味今季いちばんモヤモヤしなかったかもしんない(笑)スカッと楽しめた・・・?かな。と思います。(スカッと、なのかなあ?)

なんでだろ?

予告編を見ちゃうとある程度わかっちゃうと思うのですが、ドブネズミが最終的にはキラッと輝くからなのかも知んないすね。最低のところからのスタートだからなのかもしれませんな。

とはいえ。

多分、予告編からは予想できないような方向にストーリーが展開しますし、ラストはある意味ではとっても安直なんだけれども「これでいいんだろうなあ」って思えるラストだったりもしたし、考えさせられたりもするし。

「このお芝居マジで最高ですね!」っていう感じでもあったんで、ぜひ見てみる事をオススメしたいっす。

劇場で見て欲しい理由は色々あって、その一つに「音が良い映画だな」って思ったってのがあります。最初の方で出て来る曲とかの低音の具合がすごくいいのね。映像もすごくスタイリッシュだったりしますから、ぜひとも劇場で見てみてほしいでござる。

大根仁さんの映画って事で、電気の映画が良い体験だったのかな?とか思ったりもしました。

あとはな、人生がモヤモヤしてるヤツにも見てほしいわ。きっと、人生には何かがあるはずだと思うんだよ。思いたいよな。

生きることに意味はないが、意外と理由はあるんだよ。

スポンサード

スポンサード

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン, 日常, 映画

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.