NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

「過ごした時間で区切る」のならば、人生の成分表がどんな風になっていくのか気になるというお話

投稿日:

今週のお題「20歳」

いきなり年齢バレの話なのですが、僕は今年の4月で41歳になります。未だに音楽活動とかDJやってますし、見た目が実年齢よりかは若く見られたりするので、そういう時は嬉しかったりもしますが、さすがに「老いたな、老いたわい」と思うこともしばしば。

「老いは恥ではない」とか「年齢は数字に過ぎない」とか、歳を重ねることについてはいろんな名言があったりしますけれども、やっぱりそのー、グッときますね。名言じゃなくって自分の年齢のほうに。もはや誕生日の前の日とか眠れなくなりますから。

 

 

【指定第2類医薬品】ドリエル 12錠

【指定第2類医薬品】ドリエル 12錠

 

 

今週のお題「20歳」っていうのを見て、そして書き始めてみて思う事っていうのは・・・

当時のことを思い出すとかいうのは全然なくて「法的に成人として認められてる時間の方が長くなりつつあるのか。でもまだ半分かよ!!」という事でした。マジかよ。まだそんなもんか、と。成人としては鼻たれじゃねえか、と。まだこれからかよ・・・と。

多分こういうのって、これから人生の節々で思うことが増えてくるのかもしれないですよね。例えば「大統領として過ごした時間は、ここまでの人生の10分の1くらいしかねえじゃねえか」とか。

こうやって成分表的に書いていくと年齢で区切ることって結構バカバカしい気持ちになってくるね。面白いね。おじさん面白いなー、って思っちゃった。

そして、こんな事を書くと未成年とかの人に言いたいことがウズウズと出てきたりもするのです。

未成年の人に言いたいことは「案外マシだぞ」ということ。たぶん思ってるよりマシだぞ、と。

自分のことに限って言うなら、40歳になってみると家族の介護の問題とかがあって色々ややこしいこととか、悲しいことだけは増えたけれど、それでも案外マシ。やろうと思えばまだまだ夢みたいなものも追えるぞ。オレたち20歳くらいのころ「お前らの将来最悪」って散々言われたけどここまでになってみると案外マシだぞ。

(まあでも・・・案外マシだから、そのまんまにしておいて良いって事はないけどな・・・ジジイどもな)

えらく平凡なこと言ってるでしょう?でも、そんなもんみたい。ホーミタイ。

平凡なことっていうのは、もしかしたら真理なのかもしれねえからなあ。

だって今「地球は回っているのだ!そうなのだ!」って言っても別に新鮮味ないでしょ?むしろ「明日、地球の回転が止まって北と南がひっくり返るポールシフトが起こる」とか言った方がパニックになるじゃないですか?

でも地球が回ってるのって「どうやら正しいこと」みたいなので、そういうのを最初に見つけた人になろうな。

結論がハチャメチャな感じがするんだけど、オレはいったい何を書いていたのかwww

以上「20歳」というワードを眺めてみて思ったことでした!

 

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.