NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

IT ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

肩書きは肩書き。モノは言い様だからモチベートするのにはイイ事なのだけれども・・・というお話

更新日:

今日は友人がDJやるという事で中目黒のソルファに行って「中目黒あたり住みたさ」とかを感じたり、数人の友人に会えて話せて楽しかったです。

そして、早々に切り上げて帰ってきて、サッカーの五輪代表チームが「逆ドーハ」決めて本大会出場!という事で喜んだりしていました。逆ドーハって逆道破とかそういう必殺技みたいな名前で燃えますよね。

そんな感じでリア充っぽく、ひとしきり喜んでいるんですが「書く事が全然無いなー」って思っていたりします。無理矢理に書くものなのか?って感じはしますが文章力向上とかに良さそうじゃないですか。訓練しとくと良い事が多いように思います。

ですが「本当に書く事柄がないんやで」っていう事になったら、ちょっと困っちゃいますよね。

その点、書く事が無いときは、ブログサービスってのはいいな、と。

お題が提示されていたりするからめちゃ書きやすい。

こういうのビッグデータにして上手く使ってる人たちがいるんでしょ?きっと。

そういうのに乗っかって書いてみるのも結構楽しい事なんじゃ無いかな?って思ったりします。

というわけで、今日のお題は・・・・

トピック「メディアクリエイター」について、です。

色々エントリーを見てたら、こんな一文に出っくわしました。

騒ぎを起こしてるのは、「メディアクリエイター」という肩書きについて。簡単な構図としては、学生側はメディアクリエイターという肩書きを推してて、おっさんブロガーたちがそんなのだせえって言ってる感じ。

メディアクリエイター否定派のおっさんたちに聞いてほしい話 - 半径3メートルの社会

ついに「はてなの引用ストック」を使ってしまった、やばい。

引用ストックで貼り付けるのって「例えば、卒論の書き方」とかっぽいので、大学生はブログ書いてみてもいいかもしれないぞ。結構学習効果ありと見た。

で、この文章にまつわる感想なんですが、僕がこれ読んで思った事は・・・

「そんなん騒ぎになるんかwwwwwwwww」という事だけでした。あ、ブログの内容はすごく良かったんですよね。僕も「おっさん」ですけど。

まあでも確かに「ブロガーwwwwww」っていう感覚は一般的にあると思うんですよ。だから、何かカッチョいい肩書きはあった方がいいな、とは思います。

けれども・・・

「メディアクリエイターwwwwwww」っていう風にも思ってしまうのが人情。人情ってもんです。こりゃ人情的な問題です(ウソ)。

でもさ、なんでも「モノは言い様」だと思うんですよ。

だってね、iPad Proが発表された時のKeynote見た?

これ↓

f:id:syunnakano:20160127015637j:plain

僕はiPad Pro買いましたし満足度高いんですけど、後日「言わんとしている事の正確な意味合い」知ってクッソワロタですよ。「何それ意味わかんない」っていう(笑)「だいたいそんな感じ」感バリバリwwww

けれども、これだってソコソコ説得力を持っちゃうじゃ無いですか?もう本当に「モノは言い様」でしかないな、って思いました。

では肩書きの話に戻りましょう。コホン。

モノは言い様でしか無いから、自分をモチベートするとか、相手に対して説得力を持たせるために、肩書きを使うっていうのはとても大事な事なんですが、アウトプットの方を向上させる努力をしていかないとね、って思いました、はい、自分に言っています。

なんていうかな。

結果は大事だろうけど「そうしていこう。向上しよう」っていう気持ちって凄く大切な事だと思うんですよね。そのための肩書きであって欲しいんですよね。

先の方にある大きな結果を目指して、今日も色々ミュージシャンとして恥ずかしい思いをしていくぞい!したくない!恥ずかしい思いはしたくない!

そろそろ音楽の事も書かなきゃいけませんね。肩書きに対して恥ずかしくない生活してますか?良くしていきましょう。

-IT, ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.