NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

IT ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Surface Bookの日本国内展示が始まったので見てきたら、予想通りのダメさに驚愕

投稿日:

この投稿については後日「一部誤りがあり、認識を変えたところがありますので、それについては以下の投稿で述べさせていただきました。すみませんー。

 

なんだかSurface Bookの展示が日本国内で始まったようだよ!

早速、アキバヨドバシに行って触ってきました!

 

https://www.instagram.com/p/BBKHBUGvkX-/

 

展示はこんな感じ。

うーん。

「美しいマイクロソフト製のラップトップ」作った割には展示の仕方が地味すぎるね…置くところが悪すぎるよね。

 

パッと見「なんかレゴみたいだな。いやレゴはカッコイイけど、MacBookの出来損ないにロウソクのロウをたっぷり垂らして固めたような感じだな…」って感じ。

 

ひとまず、僕の目には「美しいラップトップ」とは映らなかったです。

 

SurfaceBookの最大の特徴はヒンジの部分だと思うんですが、その特徴であるヒンジの部分が奥行を広くしてしまっていて「ムダにデカイな」って印象にしかならないのです。Surface Book最大の特徴がどうも美しくない、ってことなのね。

 

まず「うーん…」って思いました。

最大の難点がトラックパッドのエラーみたいなのが治っていないということ

いざ触ってみたところ「SurfaceBookのいいところ」として紹介されまくっている部分は、とてもよく出来ているな、と思いました。
 
そうそう。展示されてたものについては一番安価なモデルのやつでした。サクサク動いて軽快でしたよ。
 
そうなってくると考えちゃうよね。
 
これさ、Surface Pro4のがいいんじゃないの?
 
って。
 
Surface Pro4は触ってみると、超サクサク動くし、丁度いいサイズだし、Surfaceペンも凄くいいので「円熟」って感じがするような物になっています。正直iPadとかダメじゃね?って思うくらいに。
 
で。
 
SurfaceBookって、それがでっかくなっただけだもんな。ラップトップになっただけだもんな。
 
これならSurface Pro4のが断然いいんじゃないのか?SurfaceBookのグラボ外付けモデルも「性能は大して良くなくて、ベンチマークではSurface Proの方が良い」なんて情報もあるくらいなんだものな。
 
そして、最大の難点が「リリース当時から言われていた、トラックパッドのエラーが未だ治っていない」という所。トラックパッドを触ってるとカーソルがビコビコと勝手に動き出したりするのね。コレはちょっと致命的過ぎる。作業にならないんだもん。
 
 
べた褒め記事ですら「これはやばい」って言ってる。触ってみたら、まだ治ってないっぽいぞ! 
 
OSの問題なら更新プログラムでなんとかなるはずなんだけど、発売されて随分になるのに治っていないのならハードウェアに問題あるんじゃないか?って思うから早く治してください。こういうのは「使い込んだら良くなる」以前の話になってしまう。
 
というわけで。
 
色んな意味で「コレはなんか違うなー」って思うSurfaceBookさんなのでした。
 
Surface Pro4はメチャ良いよ!iPadヤバイと思うな、って感じる。

散々ディスって来ましたが、このチャレンジには拍手を送りたいところ

僕は「SurfaceBookはまだまだダメ」とか思いましたが、それでもこういう商品を開発したことについては拍手を送りたいのです。
 
ここら辺の製品ってMacBookの独壇場っていう感じがあるでしょう?
 
そこにマイクロソフトがきちんと殴りこみかけたのは大変に意義のあること。面白いじゃない?その方が。
 
これまで積み上げてきたSurfaceの円熟具合を見ると期待せずにはいられないところがあります。たぶん期待していいと思う。期待しよう。現行SurfaceBookも、治ってほしいところが治ってくれれば素晴らしいラップトップになってるかもしれないですしね。今のところVAIOがよさそう(笑)
 
でも、結局のところAppleをやっつけられそうなのってマイクロソフトなんだな。Appleも安穏としたり、変なことしないで、なんとか今っぽい製品を作ってください。チャレンジ!
 
そして、当ブログは、現在のところユニークユーザーが100ちょっとの弱小ブログですが、ダメなところを全部レビューするからSurfaceBook送ってきてくれてもいいですよ!
 

 

-IT, ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.