NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

音楽

SurfaceシリーズでTRAKTOR DJの画面解像度を拡大する方法

投稿日:

「現場で楽とか面白味がある」っていうことでCDを使ってDJをしているんですけれど、場合によってはPCDJも久々にやってみたいなー、と思ったりしています。PCDJ始まっちゃったら楽だもんねえ。選曲もしやすいですし。

それならばUSBでいいんじゃないか?っていう話ですけども画面も大きいし、トリッキーなこともできますからね。

そんな折、TRAKTOR DJがいい具合にバージョンアップしてSTEMSファイルを簡単に扱えるようになりました。こんな風になったのです。

おーっ。すげー。こりゃすげー。STEMSファイルを用意するのが凄い面倒だけど、これはすげー。これなら自作のトラックを使ったDJのモチベーションにもなるわー!って思いました。

僕はS4とか持ってないんですが、SurfaceBookでTRAKTOR立ち上げてみたんですけど、めちゃくちゃ面白いですよね。

STEMSじゃなくてタッチパネルが。いやね、これがホントに面白いの!

TRAKTOR DJってタッチパネルに完全対応してるわけではないんですけれど、使える機能もあるんですが、それが最高に便利。めちゃめちゃ楽しい!こりゃいいわー!

と、ここでTips。SurfaceなどでTRAKTOR使ったら画面が小さくて困っている人のための解決法

WindowsでTRAKTOR開いたりすると、表示が小さくなりすぎちゃって困ったりしてる人いませんか?実は僕も昨日まで困ってました。困ってたもんだから「こりゃ現場では使えないなあ」って思ってたんですけど、簡単に解決する方法がありました。

超簡単なので、ここに書き留めておきますね。

アプリケーションの本体を右クリックする→互換性のトラブルシューティングを選択する→言われるがままにすすんで設定を保存。

これだけでOKです。多分、SERATOもおんなじようにしたらいけるんじゃないかな?

困っている人は試してみておくれー。Tipsを最後のほうに持ってきてすまんの。パンドラの箱みたいなもんじゃな。人生というのはそういうものなんじゃ。うむ。多分ね(笑) 

Native Instruments 4チャンネルDJシステム TRAKTOR KONTROL S4 MK2

Native Instruments 4チャンネルDJシステム TRAKTOR KONTROL S4 MK2

 

 

 

 

 

-音楽

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.