NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

iOS楽器アプリ

ikaossilatorのバージョンアップがありましたから試してみたでござるの巻

投稿日:

ikaossilatorが本日(2012年1月14日現在で)バージョンアップされましたねー!

ナニかiPhoneを見てたらApp Storeが点滅してたんで何じゃらほい?って思っていたらウヒョー!ってなもんです。ネタが来た!と(笑)。元々はiPhoneのikaossilatorはあまり好きではなかったんですが、最近はとても重宝しています。仕組みに気づくととても便利で面白い。

ikaossilatorの方がハードウェアよりもなんとなーくギミック感が無くなって音楽性が向上してるようにも感じますね。

ハードウェアのkaossilatorの機能で「ひたすら重ねて録って、音をカットしたりループ間隔を短くしたり」っていうのが音楽性はない?っていうと解んないですけど(微笑)。ikaossilatorはちょっとポップな感じが僕にはする次第です。

では本題。

今回はユニバーサルに対応した時みたいな大幅なバージョンアップとかではなくてちょっとした不具合の修正、ファイル共有、ソーシャル関連の利便性が向上した模様。サウンドクラウドとかツイッターとか共有関係の方はもっと詳しいところがあると思いますんで(笑)そちらの方で見ていただくとして、こちらでは制作とかパフォーマンスの事について書きますね。

とは言ってもパフォーマンス関連で向上した部分があるのか?というとまだ確認はしていないんですよね。例えばビートをリピートさせた時にWISTで接続されている機器はどうなるんだ?とか。

今回確認したのは「iOSGarageBandにオーディオコピペは出来るのか?」という事です。僕もつい最近まで知らなかったのですがガレバンもペーストには対応してるんですよね。意外と知られてないらしくてFacebookのiPhone音楽部で教えてもらったんですよー。

iOSガレバンって基本的にはループとパターンで組んでいくので意外と素材を持ち寄ってくるのが楽なんですよね。

で、やってみたら出来ました。スゲエ便利♬

いかがですかね?動画内の操作では「キーが全然あってない」のですが(汗)キチンとループしてるしリズムはバッチリあってます。今回は時間短縮のために(笑)ビートについては内蔵のプリセットを使用していますが、普段は「基本的には絶対使わない。全部打ち込む」のでこれで沢山のビートのパターンを作って切り貼りしたら面白そうだなあ、って思ってます。ウワモノは先日ご紹介したやり方でシーケンスを作っちゃってガレバンに持ってきて作っちゃうとか。

で、ガレバンは意外と生ドラムっぽい音がいい感じなので、面白い事できるなー。と思ってたりします。ベースはエレベ弾いちゃうとかね。

なのでLINE6 mobile inを買っておかなかったのが超悔やまれます(くそう)。これ発売されてましたよね???今どこに行っても売り切れみたいなんですけど、どこかで売ってないですかね?

と、グダグダな文章になってしまったんですが「ikaossilatorの素材がガレバンに持ってこられる」この事だけでiOS楽器もホントに使えるものになったなーと思っている次第です。

いや、ホントに便利ですわー。

 

KORG iKaossilator App

カテゴリ: ミュージック

価格: ¥1,700

 

-iOS楽器アプリ

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.