NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

PCDJ 日常 音楽

Traktor Kontrol X1っていうのは基本的でいて過激なコントローラーかも

投稿日:

PCDJをやろうと思ってアレコレうなっております。今後はSurfaceBookでPCDJをやろうと思っています。

SurfaceBookのタッチコントロールは結構面白くて、単純な動作だったらタッチパネルに完全対応していないTraktorでも便利に使えるんです。

けど、ノブとかフェーダーをいじる操作が難しいのですね。無理といっていい。エフェクターとかいじれないです。

けど、どうせPCDJをやるなら選曲とかだけでなくてエフェクトとかで面白くしたいし、複雑なライブリミックスみたいなことをやってみたいと思うわけです。

というわけで、そこら辺の制御ができるコントローラーを検討してみることにしたんですが、ひとまずコレ使ってみたらどうだろうか?

 

Native Instruments アドオン・コントローラ TRAKTOR Kontrol X1 MK2

Native Instruments アドオン・コントローラ TRAKTOR Kontrol X1 MK2

 

このコントローラーはTraktorの「選曲、再生方法、エフェクター」をつかさどるものなので、とても基本的な機能のように思えるでしょ?

けれども、録音された作品の時間軸を含めてアレコレ変更してしまうという、音楽にとっては最も過激なプレイができるということになるので、ひとまず面白いんじゃないだろうか?と思うわけです。もっと過激なのはリミックスデッキだとは思うけど。

これ一台でABのデッキをコントロールできるのか?っていうのはちょっとわからないところなので、少し研究して検討してみようと思います。

お店にDJM900があったらなー。これとPC持っていくだけでなんとかなっちゃうような気がするんだけどな。Z1と絡めて何かしてみようと思います。

というわけでアレコレ考えながらですが、今週末11日はこのイベントでDJしますよ。どうなってるかぜひ確認しに来てみてください。

-PCDJ, 日常, 音楽

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.