DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

日常

2016年4月17日の雑記

投稿日:

昨夜はWSL~ラウンジネオ~アゲハという感じでパーティーを3件ハシゴ。渋谷からコーストまで行くバスに乗ったのは初めてだったので、とても楽しかった。たまたま隣り合わせた男性と人生観について話し込んじゃったりね。彼がとてもオープンな人でよかったな、と思ってる。現地についてからすぐに別れちゃったのだけど(笑)。

改めて「ああ、オレはやっぱりこういう音楽が好きなんだな」って思いなおすなど。コーストから熱が引けていたのはちょっと気になったのだけれども、プールサイドみたいなところが熱かったりするなら大丈夫かと思ったりする。完全にオレの好みのはなしでしかないけれども。

朝(夕方)起きてみたら、エクアドルの方で大きな震災があったという事で心を痛めています。もちろん九州の事の方がどうしても気になってしまうのだけれど。来月から始めるバタフライエフェクトっていうパーティーの語源の事があるから、ちょっと気になっちゃうのだけど、ここは素直にストレスの発散として「気にしています。お見舞い申し上げます」と言わせてください。

変な話だけど、オレも縁起物みたいなところで、まいっちゃった事があったんすよ。関係ないって言いながら気にして積みあがっちゃうのね(苦笑)。

そういうのって気になったら話しちゃうのがいいんだって。東日本の時にもそういう人は結構見かけたし。そして、やっぱり同胞が苦しんでるっていうのは、気にならないわけがないですもんね。それは当たり前のことで。そしたら身近な人に話してしまったらいいと思いますよ。

そして、なんていうかな。「自分がやるパーティーが大きくなったらな」って素直に思ったりする。

そしたら義援金を集めるパーティーとしてやれるかもしれないし。

昨日のFC東京のホームの試合でも「お客が3万いかなかった」っていう意見があるんだけど、Jリーグの状況で見てみたらすごいことだと思うし、支援金を選手自ら集めてみたりしていたし、そういう事って力のあることだと思う。すごいことだなって思います。小さな個人でも集まればいろんなことが出来る。

震災を人集めに使うな、っていう言い方になってないかどうか?はこの文章を読んだ人にしかわからないことだし、怒ってしまう人も絶対にいるだろうけれども、どうせ自分たちの事をやるべきなのであるならば、それをポジティブな方向に向けられないかな?っていうのは強く思っています。

「個人の支援」については、いろんな意見を見かけていて「物資がいい」とか「お金だといつ届くかわからない」とか、本当に色々あるのだけれども「何かしたい」っていう気持ちって人間としてはどうしようもない事なので、なんていうかな・・・そういうのが迷惑にならない形で、うまく実質的な形として届いていくといいんだけどな、って思います。

どうしてもシリアスにならざるを得ない状況になりつつあるのだけれども、そういう国土もまとめて大切にせざるを得ないと思っているから、今回被災された方への心配を思いながらも、誰もが他人事とは思えなくて「怖い」と思っているんだと思う。なんとかなんとか乗り切っていきましょう、って言いたいです。

僕はカトリックなのでマザーテレサが言っていたことっていうのは、とても気になっていて。マザーがいつも言っていたことは「善意だけではなりたたない。ボランティアだけではなりたたない」ってことです。これはナイチンゲールも言っていたことらしい。大学のゼミの先生はマザーテレサに会ったことがあるそうなのだけれども、やっぱり同じようなことを言われたらしい。

マザーの場合は自分の天職としてやっていたんだろうと思う。ナイチンゲールもしかり。

書きたいことが色々あってとっちらかっているのだけれども、やはり被害にあった同胞の事はどうしたって気になります。お見舞い申し上げます。出来ることで手助けできればと思います。オレもやることをやりたいと思います。

スポンサード

スポンサード

-日常

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.