DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

日常 音楽

ほんのちょっとうたた寝をしていた

投稿日:

久しぶりにDJミックスを家で録音してみたら、どうもしっくりこなかった。

バーのDJはツキイチで4年くらいほぼ休まずやってきたので、結構長くやってるんだなと思うのだけれども、渋谷あたりで本格的にやり始めると無邪気にやっていた頃とは違って「こういうんじゃなくて」っていう風になったりする。もっともっと良い流れになるはずだ、とか。欲がたくさん出てくる。良くしたいとはよく言ったもので「良く」ってのは欲の事なのかもしれんすね。

逆に実際に現場でやってみると「これだ」っていう風に思える事もあったりするから、MIX-CD作る時ってどんな心境で取り組んでいるのか?話を聞いてみたかったりする。

けれども「これだ」っていう感覚になる時って、2時間以上やる時だと思うので、長い時間のDJを定期的にやってみたいなー、と思ったりもする。

20代の頃はテクノのライブをアレコレ試行錯誤しながらやっていたものだけど、エレクトロニックな音楽をライブでやるのって案外退屈で(個人的意見)DJのがライブ感があって波があるから楽しいなと思う。もっと選曲に特化するという事でPCDJとCDJの組み合わせを検討しています。

話は変わって・・・

あまりしっかりやってこなかったのだけど「インスタグラムって面白そうだな」って思っているところ。

子供の頃から写真を撮るっていう習慣がなくって、昔「写ルンです」っていう使い捨てのカメラがあったんだけど、ああいうのを修学旅行とか遠足で持って行ったりすると一枚も撮影してなかったりして親に呆れられたりしていた。

それくらい写真を撮るっていう習慣がなかったりする。

けど、写真を撮るのって結構楽しそうだし、見るのはとても好きだし、それにキャプションをつけたり色んな事が出来そうなインスタグラムってのは、遅ればせながら楽しそうだなって思ったので、これからは写真をもうちょっと撮ろうと思います。

ひとまず撮影しちゃって後からアップロードしたら良いんだよな。

オレは結構古い人間なので、出来る事ならiPhoneで撮影してからMacでアップしたいんだけども、そういうアプリを検索してみたら2400円くらいするんだよな。

ひえー。人気がよっぽどだなあ。

スポンサード

スポンサード

-日常, 音楽

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.