NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

iOS楽器アプリ

meta.DJでヘンタイビートを作ってみるでござるの巻

更新日:

素直〜なオシレーターに変調系エフェクトをかけて、ビートにして行く常套手段が出来ちゃうmeta.DJさんです

夕べはiTunesストアからレンタルで初めて映画を借りてみたりしてマネーボール見て、マジでテンションが盛り上がった僕です。皆さんいかがお過ごしですか?

何かiTunes映画レンタルにハマってしまってさあ大変。劇場で見逃してもうたゲットラウドを借りて、あとはいつ見てやろうか?です。あと、アン・ハサウェイの見たいw

icon icon

 

実はこの画像をクリックするとレンタルするところに行くらしい

と、いつものように脱線してしまいましたが、今度こそヘンタイビート作成したのをお見せいたすデスゾ。

 

よくブログとかで脱線ダメとか、書きたい事の要点は絞るべきとの事ですが、あまり連投をしないと言うかフツーに音楽が好きで、たまたまiOS楽器に可能性を感じて書いてるブログなので勘弁してください。よろしければ最後までお付き合いいただければ。

今日は実は過去に数度取り上げたmeta.DJについてですよ。こんなんしました。

meta DJ for iPhone - DJ. Mix. Beats. App

カテゴリ: ミュージック

価格: 無料

 

どうですかね?これ普通にDJプレイも出来るんですが楽器としても行けます。これがタダとかすごいですね…

シンセサイザーをある程度触って音作りをする方なら、この動画を見ただけでも「へー」って思ってもらえるんじゃないかなー?と思います。

単純な…何を使ったかな?サイン波を出してそれにモジュレーションをかけているんですね。それに内蔵エフェクトをかけるとこうなります。追加されるリズムマシンはmeta.DJに標準搭載されているものです。ハイがちとキツいかな?

こういうモジューレーション系音作りはreasonなんかが得意だったりするんですが、負けず劣らずな感じがします。

 

有料だけどiPadバージョンのはスゴいぞ。4つのデバイスを同時に扱えますよ

 

上記の動画を見た上でこの写真を見ていただけたら、なんて思いますよ。

 

いかがですかね?

iPhone版が2画面。表示出来るのは1画面であるのに対して、一度に4つの画面が開けるわけですね。

ここには普通にターンテーブルが置けますし、4台とまでは行かないでも3台は欲しいので簡単に置けます。

もう一個開いたところをどう使うか?はアイデア次第。

 

僕は月イチでDJイベントにも出たりしてます。ミニマルのDJなんですけど。最近はハウスっぽいのもやったりしますが。そのイベントに出てからはDJはこれ一台で済ませちゃってます。ざっくばらんなパーティーなんで、ターンテーブルを片付けてそのまま「コラボライブに突入」なんてのもやったりしましたねー。

これは有料なんですが、それでもこんなもんです。

meta DJ - DJ. Mix. Beats. App

カテゴリ: ミュージック

価格: ¥1,700

 

いかがでしょうか?アプリにしちゃ高いなーと思うかもしれませんが、正直、激安としか僕には思えない機能っぷりですね。Sound Trendsさんが開発して来たアプリがこの中で動くのですから。

そうそう、大切な事なので2度言いますが…

このDJアプリには、このサードパーティーがこれまで作って来た主要アプリケーションがそっくり殆ど全てそのまま入っています。完全なオールインワン

Djayとか常に人気上位なんですが、なんでこれがあまり目立ってないのか不思議で仕方ないです。確かに従来型のDJでやるならDjayでヘッドフォンモニター聴きながら…がシックリきたり遊びも出来るんですが。

それならこういう端末でDJする意味はあまりない!レコード買おう!と僕は思ったりします。個人的にはこのアプリケーションこそがiPad楽器とはなんなのか?を証明していると思っています。

あとはクラウド対応…手っ取り早いところでDropboxですかねー。それに対応してくれたらいいのですが。

 

超直感的なオーディオループシーケンサーまで搭載されていますから、これはぜひDropboxを使いたいところ。そしたらiOS楽器で作り溜めたものをクラウドで保管。ライブ当日にセットを考えるとか余裕ですよねえ。

周りの対応次第でもありますが、ぜひお願いしたいですね!ループを買ってもらいたいのは山々だと思いますが。それよりも革新性をもたらしてほしい!

 

というくらい、このアプリケーションが提示している事は革新的だと思います。

 

iPad楽器というものはいったいどういうものなのか?それを最も体現しているアプリケーションの一つだと思っています。これからもゴリゴリ使い倒しますよー!

iPhoneを持っている方でしたらその片鱗をぜひとも無料で試してもらいたいですねー。

-iOS楽器アプリ

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.