DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン 音楽

MASCHINEで曲を作るのがとても面白いなー!って。ライブ行けんじゃん?

投稿日:

今日はableton Pushを使って曲を作ってみようと思ったのだけれども「MASCHINEの突っ走りながら作っていける感じに慣れたのかな?思い出したのかな?」という事で結局MASCHINEを使ってビートなどを組んでみる。やたらシャッフルさせたりするとDJで使うのが難しくなってくるケースもあるので、そこら辺は気をつけつつ。

ワンアイデアだけで行ってみたら面白いと思ったので、無編集のままオッケーにしてみることに。

soundcloud.com

コンプとかマキシマイザー引っ掛けたまんまやってるとよくあるのだけど、音の容量が容量が変化するときの変化が普通に面白いと思えたのでこういうタイトル。

フィルターワークが雑と言えば雑なのだけれども、すごく不自然な感じで変化したりするから、こういうのずーっと聴いてて低音の感じが急にこんなんなったらどうなんだろうな、って思ったりも。

実際にどういう感じで鳴るのかわからないので、ちょっとブースが空いてる時に鳴らさせてもらいたいな。ハイの感じとか気になるか?

TRAKTORと一緒に鳴らしてみてミックスの具合を確かめつつ曲を作っていくのですけれど、ちょっとづつ今作りたい感じのものが出来そうな気がしているのですよね。

いろいろトライしてみたい事もありつつ、久々にトラックメイキングが面白い昨今。

もーうちょっとでなんか出てきそうなんだけどなー!

スポンサード

スポンサード

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン, 音楽

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.