NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

iOS楽器アプリ

genome midi sequencerが結局のところ神アプリだった件

更新日:

先ほど「人柱になるべきか、ならざるべきか…」と購入するかで悶々としていたgenome midi sequencer。元々はこちらの海外ブログYouTube動画をTwitterでRTしてもらった事から知ったアプリなんですけど…

https://twitter.com/#!/iosmusician1/status/188738276130160640

これすごいわ。神アプリだった!あんまそう言う表現したくないタイプなんですが、これは認めざるを得ない感じでした。とりあえずiPadで軽く演奏してみました。

 

基本ハードウェアをコントロールするアプリとして設計されてますが、内部のアプリをシンクさせることも可能だそうです。それで導入しました。

シーケンスは割とシンプルでanimoogしか鳴らしていないんです。そしてMoDrumについてはBPMシンクをさせているだけなんです。ほぼ即興。ですが、なんとなく曲になっちゃってますね。びっくりしました。音が切れちゃってる部分がありますが最初からアプリを立ち上げておけば問題ないと思います。

Step poly Arpでも恐らく似たような事が出来るはずなんですが、なんだか設定が解らなかったんです。それに、このアプリは「自分で打ち込んだものをちょいちょい変えていける」これは物凄い強みだと思います。

試していないのですがgenomeをスレーブにする事も出来るはず。そしたらメインマシンのDAWからシンクさせて取り込んでしまえば、かなり本格的な事もできるんじゃないですかね?試してないので、サラッと言っちゃってますけど。

個人的には「高価な音源を(とくにライブラリもの)買うよりも音符の置き方を勉強するべき。そしたらプリセット音源でも奇麗にカッコ良く鳴る!」と思っている派なんですが、サラッといい音を鳴らせるというのは時間短縮にもつながるので導入出来るならするべきです。

iPadアプリにも言える事でしてね。

高性能のMIDIシーケンサーであっても音があんまよくなかったら使いづらい。

それもやっぱりあるんです。

現在iOSアプリには「これは十分に使えるシンセだ!」っていうのが山ほどありますから、「鳴っている音」を厳選して行きたいならば、こういうアプリは絶対に必須になってくると思います。

 

Genome MIDI Sequencer

カテゴリ: ミュージック

価格: ¥1,100

最終的にはミキサーまで兼ねてしまうようなものが出てくると最高なんですけどね。いやはや素晴らしい。

-iOS楽器アプリ

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.