BTE Vol.21は6月14日(金)19:30から開催ケテーイ!

LoopTwisterってアプリがちょっと残念な件

LoopTwisterってアプリがちょっと残念な件

あ、こんにちわ。ブログの方をリニューアルしました。最近しょっちゅう変わってたりもしたはずですが、これバグじゃないですw このブログを立ち上げた時に最初に使っていたものが「写真の扱いが不便」だったので、何かいいのがないかと思って探してたんですが、これで落ち着きました。なにとぞよろしくお願いします。また変えるかもしれませんがw

では本題。

ワンコインアプリでも最近いいのがガンガンでてきてますよね。例えば最近だったらfigureとか。あーしたりこーしたり…ってのが考えやすいです。

で、こんなんがあったんですが…これはちょっと残念。とりあえず、動画を見てもらいましょうか。

Loop Twister

カテゴリ: ミュージック

価格: ¥85

んー。残念。非常に残念ですね。ユニバーサルでiPadでも使えるのですが。

このアプリ、発想自体は実に「わかりやすい」のですが、ループの扱いが超面倒なんですよね。

内蔵されてるループ自体が高品質なので(作った人ニンジャチューンのひとらしいですよ)それだけでも、そこそこ楽しめるんですが…

自前のループを取り込む時のがやっぱりめんどくさくてiTunes経由の上に取り込めたかどうかもよくわからない、という。これではちょっと自分の曲ネタを作るのには使いづらいというもの。やはり出来る事ならDropbox、最低でもオーディオコピペ対応ですよね。

そんななら「別に使う必要ないじゃーん」って思われるかもしれないんですが「LoopTwisterでいじくったものをバウンスしてiTunes経由でPCやMacに取り込むのは非常に簡単」である事は確認しました。そしたらそれが随分使えるループ素材になっちゃってたんです。

これ、もったいないので書き出しやライブラリ関係を便利にしてくれるといいんですけどね。

いつでも手元でループネタをこしらえる事ができる、って言うのはホントになんていうか夢ですよ、夢!これが出来たらどんなに楽かっていうもんです。

せっかく面白い事が出来るのですから、これ、じっくりバージョンアップを待ちたいんですけどね。

iOS楽器アプリカテゴリの最新記事