DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

未分類

2016年4月22日雑記

投稿日:

今日は会社休んでまで(笑)っていうパーティーは、すごくいい雰囲気のパーティーで、DJやらせてもらえて本当によかったなと思った。

ただし、パーティーとしては雰囲気よくても、自分のDJはどうだったかな?っていうとちょっと疑問があるので書いておこうと思った。

まず、きょうはPCDJでやろうと思ったのだけれど、諸々のことを考えてCDJで2本ともやる事にした。行ってみたらUSBメモリが使えるCDJだったんで「こりゃいいや」と思ったもので。

けれども、今日買った新譜っていうのはPCにしか仕込んでなかったから、それをかけらられなかった。

フロアの状態を見てみたら「こういう風になっていてくれたらいいな」っていう状態になっていたし、雰囲気はすごくよかったから良かったといえば良かったのだけれども「もうちょっとなんとかなった」っていうのはどうしても考えちゃうというか。

CDJから交代するとき「CDJ▶︎PCDJ」っていうのが機材的な事でしっくりこなかったんですよね。PCでやる事については今はトラブルないんで、完全に俺の想定ミスっていうか。

だから、そのままCDJでやっちゃったし雰囲気は良かったんだけど、新譜はPCにしか入っていなかったから「しまったー」っていう。

現在ではCDJにUSBの端子が付いている事が多いから、USBにしっかり仕込んでおかなきゃな、って思った。

DJ自体は・・・悪くはなかったと思うしいい雰囲気になってたんだけども。なんていうかなー。

やっぱり「かけたい曲」っていうのはお客さんとは関係なくあるものだし。それは「同じような曲といえど新曲」だったらなおさらいいし、それの準備をきちんと出来なかったのは反省点かな、と。

パーティー自体は良い雰囲気だったから良いんだと思うし、こんな事考えるのってすごい青臭いし、パーティーなんで良い事かどうかっていうと良い事ではないんだけど、個人のDJとしてはすごく反省点が残るものになってしまったかな?

ただ、繰り返しになるけどパーティーとしてはすごく良い雰囲気だったし、またやるっていう事なら是非やらせていただけたらなー、って思った。今回は俺の想定ミス。

・・・

ちゃんとやるようになってからPCDJで満足した事がない。やったの1回だけだけど。PCDJやっぱりダメなんかな?って思うようなDJになりがち。

かといって、最前線でPCDJやってる人ってすごいかっこいいんで、一度で良いからPCDJで満足いくようなのをやりたいと思った。

5月にできれば良いんだけどな。

ただ、繰り返しになるけどパーティーの雰囲気自体はすごく良かったので。次もあれば是非やりたいと思うし、次はもっといいDJやりたいっすよね。

スポンサード

スポンサード

-未分類

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.