NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

iOS楽器アプリ

Glitch Breaksでメロディーを取り扱ったらどうなる?

更新日:

少し更新が滞ってました。2日ですけど。

さて、そんなわけでテスター参加しているGlitch Breaksの1.02を使って遊んでみましたよ。まだ公開されてないみたいですけど、同じ事は1.01でも十分出来ますから遊んでみてくださいねー。

GlitchBreaks
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥450

 

さて

今回はどんな遊びをしたかってーと音階を感じさせる楽器を使用しました。animoogにテンポ感とかお構いなしにオーバーダヴしたモノをコピペしています。結構面白いですね。

素材を足したり増やしたり。なおかつカオスパッドでも使ったら十分面白いと思いますよ。すごいシンプルなトラックで遊べると思いますし。ホントはストイックなミニマルできないかなあ?と思うんですけどね。是非トラックごとの設定を次回以降のバージョンアップに期待したいもの。

しかしこれって、軽くグラニュラーっぽい遊びも出来ますよねえ。エフェクターカオスパッドとかでいいので。面白いサウンドになると思います。

どうしても「どうるるるるるるるっ!」って音になりそうですが、探ってみて下さい。

たまーに面白い静寂を見つけられます。

そして上部のPitchをいじったらどうなりますかね?

この動画ではやれてないんですが、カオスパッドが戻ってきたら試してドローン音楽をやってみようと思ったりします。ナニもこれでやる必要があるかどうか?ってところなんですが波形をリアルタイムにつまんでいく感じはとても面白いですよー。

-iOS楽器アプリ

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 All Rights Reserved.