NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

iOS楽器アプリ

DM1 for iPhone便利すぎワロタw

更新日:

ある朝おっきしたらDM1のiPhone版が登場してました。DM1は色がありすぎではありますが、かなり好きなリズムマシンなので手のひらサイズに収まるというのは素直に嬉しかったですね。あと打ち込みインターフェースがMoDrumのような感じになってました。素晴らしい。とても合理的です。

DM1 for iPhone App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥85

という事でDM1とその他のアプリを使ってリズムパターンを作成する一連の流れを撮影してみましたよ。

ふむ、面白いですね。使用したのはDM1、MoDrum、BassLineです。もうちょっとスネアの位置をかんがえてみればよかったですなあ。少なくとも一番最後のスネアが一個多いかな?と。

DM1でそれとなくパターン作成→MoDrumヘコピペ→BassLineをシンク。という風にやってみました。

DM1自体がバックグラウンド再生に対応しているので人力で色々と出来そうなんですが、この3つ辺りが基本になるんじゃないですかねえ。TB-303ライクなベースシンセをMoDrumからシンクさせられるのが大きいかな?と。

これだけでも重ねると引き算しなきゃいけないんですが、Audiobusとか早いとこ登場しないですかね?

例えば「内部の音声信号を同期録音して、EQとコンプレッサーがかけられるアプリ」なんてのが登場したら、サクッと即興でトラックを作る事ができるわけです。なにそれやだ、それほしい。

音符や素材の引き算ってのが一番解りやすいですし結局音がでっかくなるんですが、EQで削ったりコンプで質感を決定するとか、こういう音楽ではそれもまた引き算。さじ加減間違うと色気が消えたりとても難しいんですが。

これだけフィジカルな感覚を持っているアプリが沢山でてきているわけですので、なんとかそれらをリアルタイムでまとめられるアプリと規格が登場したらホントに楽しいんですけどね。

あ、あとあんまり関係ないですけど、Vjayも早くiPhone版がほしいですねえ。カメラ使えますから一番合理的な気がするんですけど。

iPhone5と言われているものに期待ですね。デベロッパーさん大変ですけど。ちょっと画面が大きくなるそうですからねー。もう数年このサイズが手のひらに馴染んじゃってますから慣れるの大変そうですけど。

DM1 for iPhone App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥85

vjay App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥850

-iOS楽器アプリ

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 All Rights Reserved.