DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

iOS楽器アプリ

ableton LIVEをBeatsurfingで演奏してみた。キモチいいわw

更新日:

なんか衝撃的な感じで登場して、使おう使おうと思って追い込めていなかったBeatsurfingを少しイロイロと試し始めました。こんなんできました。

使用機材は…

MacBook Air(2011年モデル)+ableton LIVE

iPad+Beatsurfing

です。良かったら動画をご覧になってみてください。

という感じ。

Beatsurfing
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥1,000

 

非常に原始的な使い方をしているんですが面白いと思うんですけど、どう思いますか?

叩いたりするのではなく「こする」という演奏方法が推奨されているところも面白いですし、touchOSCやLemurと違って「音を出しながらエディット出来る」ので、さくさくとオリジナルのコントローラーを作れちゃいます。この画面も鳴らしながら適当にカスタマイズしたんですよね。


やっている事は…

●ドラムとおどかしのシンセを演奏できるようにしてある

●ドラムにディレイをかけてBPMシンクさせているので、周期性が出る

●すごく簡単なリズムパターンとベースもクリップで鳴らす。トリガーは右下。

ということ。すごく単純です。実に原始的ですね。

 

ですが、この単純な組み合わせを色々と試行錯誤を積み重ねたらどうなるですかね?

殆ど全てのパラメーターをコントロールできるわけで、一回のトリガーで自動化する事も出来るようなのでイロイロ試してみたいですね。

スポンサード

スポンサード

-iOS楽器アプリ

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.